無料
エロ
動画

検索フォーム

ゲイロール

プロフィール

finalgay

ニックネーム:finalgay
自己紹介:DTIブログにようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

先輩は微かな声で囁いた

2012/03/01(Thu) 17:57

体育会クラブの合宿中の飲み会。
酒もはいって、シモネタ、全裸踊りとかみんなエロ爆発状態だった。
一番エロイ&ガタイ系のS先輩。
かなりのマッチョで180*83*22って感じかな。

腕も太っとくて、胸板もかなり膨らんでる。
腹筋も6つは当たり前、無駄な脂肪はなしって感じだ。
しかも、かなりのデカマラ。
普段からジャージはいててももっこりのラインが見えてるし、話のネタにもされてる。
風呂ではみんなマジマジとみてた。
俺ももちろん拝見した。

とにかくでかい!
平常時で18は余裕である。
太さも驚愕ものだった。
「勃起しても勝てねぇよっ!」
「女の手首くらいあるじゃん!!」
「玉でかすぎ!どんだけため込んでるだよ!!」
全員そう叫んでた。

そんな先輩はローライズボクサー一枚姿。
隣りにいた俺は自然と先輩の股間に目がいってしまう。
ますます盛り上がるエロトーク。
先輩のデカマラもネタにされる。
そんなとき、ある奴が放った一言「駅弁ってなんすっか!?」

ムキムキの先輩はいきなり俺を押し倒した。
S先輩は手を俺のひざの下に入れて、背中をがっちりつかんで60キロある俺を軽々と持ち上げた。
パンパンに膨らんだもっこりをまずは俺のケツにグリグリ押し当て、「うぉぉぉーーー!!お゛っおーー」と雄たけびをあげながら俺のケツをつくように激しく腰を動かした。
周りはさらにもりあがる。

「何するんすか!」
俺は一応抵抗するが、体の一部は正直に・・・俺は自分のを抑えるのに必死だった。

でも、俺は確実に感じた。
先輩の股間が俺のケツを突く度に硬くなっていったのを。
先輩は俺を降ろしてから、顔を俺の耳の近くによせて、微かな声で「また今度な・・・次はもっとすげー駅弁してやるぜ」って囁いた。

僕のをしゃぶり始めた

2012/02/29(Wed) 13:32

あれは去年、高1の時の夏休みの事、同じクラスのT君の家での出来事でした。
T君とは可愛い顔してるのに非常に男らしい!
まずその日に2人で風呂に入りました、最初はお互い恥ずかしがって隠していた。
でもT君が急に「見せっこしねぇ?」と言いだした。正直、僕はT君が大好きだった。

だから少し悩んだフリをして、すぐにオッケーを出した。
まずT君が僕の股間部分にかけられていたタオルを取り、「触っていい?」
僕は頷いた。
するとT君は玉の部分を優しく擦ってきました。

僕のアレは見る見るうちに大きくなり、それを見たT君は何も言わずに僕のアレを舐めてきた。
僕はビクッとした。
するとT君は僕のをしゃぶり始めた。
あまりにも気持ち良くて、もうおかしくなりそうだった。
僕も理性がブッとびT君を押し倒した、わりと広い風呂場でT君が倒れてもスペースがまだまだあった。
僕はまず彼の乳首・腹・ヘソなどを攻めた。

彼は気持ち 良さそうな顔をしていた。
そして彼のアレを貪るようにしゃぶった。
すごく大きくて、もうクセになりそうだった。
そして僕の口の中でフィニッシュ!
その後 は無理矢理に近いけど、ケツの穴を舐めまくった。

はじめて行った発展場

2012/02/22(Wed) 19:58

生まれてはじめて発展場に行ってきました。
僕は男性には全然興味なかったんですが、アナルオナニーが毎日やるほど好きで、試しに本物を入れてもらいたいと思ったんです。
ネットで調べて新宿の某発展場に行きました。

受付でお金を払って中に入ると薄暗いロッカーになっていて、そこで全裸になってさらに中に入ります。
ロッカーのとなりが待合室みたいになっていて、そこから奥に進むとプレイルームになっていました。

僕が入った時、中年のおっさんが1人いました。
僕はすぐにおっさんに近づいていくと、彼は僕を抱きかかえるようにしてきました。
小声で「どうされたい?」と訊かれたので、正直に「入れてもらいたい」というと、
「いいよ、じゃあ大きくしてくれよ」と言われました。
どうしても入れて欲しかったので、嫌なのを我慢して彼のものをしごきました。

しかしちょっとは大きくなるものの、一向にフル勃起状態になってくれません。
「口でやってくれよ」と言われました。
僕は男性は本当に好きじゃないので、ものすごく抵抗があったんですが、入れてもらうために我慢してしゃぶりました。

家で自分でする時にはよくバイブをしゃぶったりしていたので、行為自体は問題ありませんでした。
おっさんのものが十分大きくなったので、後ろから入れてもらいました。
生だったのがちょっと怖かったんですが、どうしようもないのでされるがままにしました。

はじめて味わう本物の男性器の味は格別で、バイブなんか比べものにならない
くらい気持よかったです。
気が付くとあんあん喘ぎながら自分から腰を振っていました。
しばらくやっていると、おっさんは「イクッ」と言って僕の背中に発射しました。
中じゃなくて本当によかったです。
あまりにも気持よかったので、お礼にお掃除フェラをしました。

いまだに男性のことは好きになれませんが、本物の味が忘れられず、その後毎日、発展場に通っています。

唇をうばわれた!

2012/02/08(Wed) 18:13

看護士になって、3年目ですが、いろいろあったので書かせていただきます!
今の自分は175 63 25で、茶髪で短髪よりは少し長い感じの童顔です!
まず22歳の一年目に起きたことを書かせてもらいます!

夏に、まだ新人だった自分に担当をもたせてもらうようになりました!
それが、180 75 30の料亭勤務の短髪!なんで詳しくプロフがわかるかは、なんと元彼だったんです!
まじ びびりました!お互いにですが(笑)

あの時は、お互いに驚きました!
でも、説明するのがめんどくさいので、お互いに顔見知りとは言わずに演じました(笑)
右大腿部を骨折したってことでの入院で、お金がある方だったので、個室利用でした!

全治6ヶ月だけど、入院は1ヶ月(ついでに終わりの方で検査入院←人間ドックと同じことやる)でした!
先輩看護士が退室した瞬間、お互いに話しだしました!別れて一年未満だったけど、お互いに話しあっての同意破局で、別れてからもメール連絡はたまにとってた関係でした!

でも会うのは別れてから初めてだけど、正直かっこよく長身で 見とれました(笑)
顔は、最近羞恥心で売れてる「つるの」ににてます!つるのより背が高く、ダンディーな感じです。

彼が入院してからは、ふつうに 他の患者と変わらない対応して過ごしてました!
ある日、夜勤入りに彼の個室に顔をだし、雑談してると、「仮眠休憩は何時?」と聞いてきました。「ん?12時から2時だけど・・?」と言うと、休憩なったらきてくれとのこと。
まぁ寝なくても平気だから、承諾した。

それから、夜勤に入り、休憩の時間になった。
23時の巡回時には彼は寝てたが、いちよう約束なので彼の個室を訪ねた。室内は暗く、なんだ やっぱり寝てるや と思ったら 遅いよー と彼の声。床頭台の小さな明かりをつけて、彼がてまねきしている。

寝てるかと思ったよーと近づくと、彼は ぐいっと 腕をつかみ、自分を手前にひきよせた、
「ちょっ、なに?」と言った瞬間、唇をうばわれた!久々の彼の唇は、相変わらず柔らかい。

自分は、なにかふっきれて、彼と舌をからませた。むしろ、彼が入院してから こうなるのを待っていたのかもしれない

どれぐらい舌をからめていただろう?
お互い口周りは ぐちょぐちょである。
本当は、このまま本番に入りたかったが、なにせ彼が大腿部骨折で固定中なので、自分はズボンの方に手をまわしすっとズボンを下げ、彼の大きく反っている 彼自身のものに しゃぶりついた。

それは、久々に味わったからか、あまりにもおいしく、ひたすらしゃぶってしまった!
彼も1週間はぬいてないらしく、すぐに 自分の口の中ではてた。すごい量だった。
それから、入院までは3日に1回のペースで、しゃぶって ぬいてあげました!

僕の穴にローションを塗って

2012/01/25(Wed) 15:24

昨日もご主人様に呼び出しされました!

ご主人様宅に行くとすぐに服を脱ぐように言われ全裸になりました!

今日も二人のご主人様が揃っていて凄く嬉しかったです。
一人のご主人様がちんこをしゃぶるように命令されたので必死にしゃぶりました!

もう一人のご主人様は僕の穴にローションを塗ってバイブを挿入して遊びはじめました!

穴をいじっているご主人様が「バイブ二本入るな」と言いもう一つのバイブを…バイブの二本刺し…少しキツイですがご主人様が喜んでくれるならと思い我慢しました!

しゃぶらせてたご主人様もバイブの二本刺しに興味あるみたいでしゃぶるのを止めさせ穴のほうへ…

段々、穴が拡がるに連れて動きも激しくなり僕はうめき声を洩らしていた

無意識にちんこをいじっていたみたいで「勝手にいじるな」と叱られてしまいました!

ある程度、穴の拡がりを確認するとバイブを抜かれご主人様二人の指が…まずは両方の左右のひとさし指と中指…計八本の指が…4方向に拡げされご主人様に「穴の奥が見える」と言われ余計に興奮しました!

八本の指で激しくいじられ一人の方が一気に四本の指を…グッ…グッ…と段々中に…「もう少しで…手が入るな」と言われて僕は必死に「はっはい…!入れてください」とお願いしました!

だけどなかなか何かが当たって手までくわえることができませんでした!

そのあとはご主人様達のを穴で処理させて頂き昨日は終わりました!

アナルにローションを注入され

2012/01/16(Mon) 19:18

昨日からご主人様宅へ…玄関入るなり全裸に首輪姿に!
まずは陰毛をライターであぶられ軽く焼かれました…そのあと綺麗に剃毛されました

パイパンちんこにマジックで変態や粗ちんなどケツは変態奴隷便器と書かれ浣腸を三本射たれハリガタで栓を…某掲示板に書き込みをし僕は手足、口をガムテープで拘束され車のトランクに入れられ書き込み予告した場所へ

僕は拘束を解かれ指定された場所で四つん這い待機!
やく8人くらい集まりお腹痛いのに関わらずハリガタをピストンされ喘ぐとみんなに囲まれながら乳首いじられたり、我慢汁すくいとられ舐めされたりしました!
お腹が限界がきてご主人様に伝えると水のみ場からホースをのばしてきてケツマンを拡げられホースをいれられ注水…冷たい水はかなりキツく「ああー!!」と叫んでしまいました!

すぐに外されると勢い良く噴水をしてしまい最後までだすとご主人様がケツマンに向かい放尿しました!

それからアナルにローションを注入され皆様にアナルと口で奉仕しました!

僕は途中ご主人様二人に「もう出来るだろ」と言われまずは騎乗位で一人のご主人様に跨がるともう一人のご主人様が「少しケツあげろ」と…抜けそうな感じだったのですがそのあとに言葉に出来ないほどの激痛が…ゆっくりと二人のちんこが奥に…
奥に行くたび腰が逃げて行きますがガッチリと腰を掴まれ慣れてくると激しく突いてきました!

周りの皆様もビックリしていましたがご主人様の後輩がいつの間にかきていて口まで塞がれました!

ご主人様はもちろん僕の中に出してくれ他の方々は僕にかけてくれたりしました!

その後、ご主人様達三人に朝までいじられましたが僕は射精を許されず帰宅してきました。

先生は無言で挿入してきました

2012/01/12(Thu) 19:41

僕の学校の社会科の先生(男、35歳くらい)にこのまえ半分レイプされました。
比較的その先生とは仲がいい方で、社会科の成績もまずまずの俺です。

卓球部の帰り、更衣室で最後の一人になって着替えていたら、先生が
入ってきました。
「あ、すみません。すぐ着替えますんで」
俺はカギを閉めにきたのかと思い、言った。
「あ、おう」
すると先生はずっと俺の着替えを見てます、みたいなかんじで
そこに居座ったのです。

俺は待たせると悪いと重い、さっさとズボンを脱ぎました。
すると先生は内側から更衣室のカギをしめて
「ちょっとそこに寝てくれ」といってきました。
「え、なんでですか?」
「いいからいいから」

おれはズボンをはいてからにしようとしましたが、その先生は
「いいから、そのまま寝て」
しょうがなく俺はそのまま寝ました。
すると先生が覆い被さってきて、
「ちょっと、無理矢理でわるいけど、やらせてくれ」
「え?」

そういってズボンパンツごとを無理矢理はぎとると、俺の尻をまじまじ
と見つめ、
「いれるよ」
「ちょ、な、え!?何すんですか!」
指をいれてきました。

そのままバラバラに動かされ、10秒くらいで抜かれて足を抱えてモノを
あてがわれました。
「やめてくださいよ!!」
先生は無言で挿入してきました。
あまりの激痛に意識が飛びそうになったけど、なんとか耐えました。

そのまま20分くらい、3回ほどやられました。
俺が射精すると満足そうになり、モノを引き抜いて「ごめんな」の一言。
先生はカギをしめずにそのまま立ち去り、俺はしばし放心状態で寝ていました。
ただ、アナルから先生の液体がトロトロと流れてくるだけでした。

ガマン汁と彼の唾液でグジュグジュ

2012/01/06(Fri) 19:25

忘年会の後、先輩の家に泊まることになっていたので、一緒に先輩の家に行きました。
先輩は僕と同じ年ですがゼミでは1年上でヤクザっぽいと言われていました。
しかし、根は優しい人なので僕はすぐ打ち解けました。
家に着くと誘われるまま一緒にお風呂に入りました。

すると、彼はいきなり僕のチンポをさわりはじめたのです。
「ああ…やめてください」
僕は思わず声を上げました。
するとますます彼は、僕のチンポの先をいじくりまわすのです。
「あ、あんあぁ」

僕は気持ち良いのと訳が分らないのとで思わず反応して勃起しました。
「もっと気持ち良くしてやるよ」
彼はそう言うなり僕のチンポを口に咥えたのです。
「はぁっはぁぁん」

僕のチンポはすぐ極限まで勃起し、ガマン汁と彼の唾液でグジュグジュになりました。
彼が口からチンポを抜くと僕はぺたんと座りこんでしまいました。
彼はそんな僕のお尻の穴を揉みほぐしながら唇をクチュクチュと舐めまわします。

次にディープキスをされて、僕は真っ赤になりました。
「じゃあ出ようか」
そう言って僕達はお風呂から出ました。
彼はまるで何もなかったかのように体を拭いています。

すると、「お前は褌だけ締めて」
僕はよく理解もせず用意されていた褌を締め、言う通りにしました。
彼はリビングで僕を押し倒し、上から覆いかぶさってキスをしてきました。
ふと気付くと彼の手にはローションが…
「舐めてから入れてやるよ……」

そう言われるがままに僕はお尻の穴を彼に舐められたのです。
「んっ・・・ぁぁあん」
僕は最初、恐さを覚えていましたが、だんだん快楽に落ちていったのです。
「あんあんぁぁ……はぁはぁ」
僕の吐息は熱くなって彼も我慢の糸が切れたのでしょう。

「じゃあそろそろ入れよっか」
「えっ…だめだよ。勘弁してください。」
そう言う僕も実はもうどうでもよかったのかもしれない。
ぬちゅぬちゅ くちゃくちゃ
ゆっくりと彼はローションまみれのお尻の穴にチンポを押し入れた。

「ああ!!ぁぁぁんはぁ〜んっんぁ」
くちゅくちゅくちゅ
こきみよい音がなって彼も僕も興奮した。
「気持ちいい?」
「んんっ………きもちいいよぅ…ああん!」
彼がイッタ時、僕もイク寸前でした。

ローションをケツにたっぷり塗り

2011/12/28(Wed) 19:10

たまに夜の発展公園に露出オナしにいく。
いい相手がいたらセックスしたり。
夕べはすごくエロい感じだったのでカキコする。
オレ32才中肉中背、既婚だが男にケツマン掘られるのが大好きな変態ウケだ。

作業着の下は裸でノーパンになり女子トイレでベルト緩めてケツ出してエロ動画見ながらオナしてた。
上着の前も開けてたので一目見てほぼ裸とわかる格好だった。

誰かにいつのまにか音もなく忍びよられて後ろから丸出しのケツをそっと撫でられた。
体がびくっとなって思わすしゃがんだら目の前に極太のガチガチ上反りチンポが突き出されていた。

20代半ばのガタイのいい兄ちゃんだった。
黙って口を開け舌をだすと舌の上にチンポを擦り付けてきたのでそれを合図にむしゃぶりついた。
固くて太くてパンパンに張ったカリが口の中で暴れるのがたまらない。

頭を両手で押さえられジュポジュポとオナホールのようにチンポを抜き差しされた。
口をすぼめ歯で軽く擦れるようにして吸い付いてると気持ちいいのか兄ちゃんは、はあーとため息混じりに腰を使う。

たまにチンポを抜かれ唇に当たるぐらいで止められると頭を押さえられてるからくわえ込めず必死に舌を伸ばして鈴口を舌で撫で回した。
急に奥までつっこまれ喉奥に上反りのチンポが擦られるのがわかる。
オレのチンポもギンギンでたまらなくなり片手でケツマンを指で掻き回してた。

上着を脱がされ乳首をクニクニとつままれおれも喘ぎ声が出てしまう。
方向や角度を変えながらイマラで唇にチンポをだしいれされた。
舌はたえずはげしく動かしてた。
15分ぐらいクチマン使われ兄ちゃんも我慢できなくなったみたいで おら、ケツ出せや と言ってきた。

待ってましたとローションをケツにたっぷり塗りドロドロのケツマンを立ちバックで差し出した。
極太チンポが入ってくる瞬間はたまらなく気持ちよくてアンアン声がでてしまった。

深夜の明るいトイレでガンガン掘られて興奮最高潮の時突然チンポをズルリと引き抜かれて、あれ?と思ったら手を引かれ全裸のままトイレの外にひっぱられた。

ベンチに四つん這いにされ電灯に照らし出されてのファックだった。
ギャラリーが数人集まってきた。
兄ちゃんも生の結合部が周りによく見えるようにオレのケツを広げてゆっくりピストンする。

カリだけ入口で出し入れされるとケツマンがむず痒いような感覚にオレはいやらしくケツをくねらせていた。
ギャラリーも手を出してきてオレの乳首をこねてきたり吸い付いてきたりで喘ぎ声を我慢できなかった。

兄ちゃんの腰使いはたまらなくエロくてうまかった。
最後はパンパンとケツに激しく打ち付けられザーメンが中に流し込まれた。

同時にギャラリーの中の一人のおやじにしゃぶりつかれていたオレのチンポからもそのおやじの喉奥にザーメンがそそがれた。
夜の公園での露出セックスはたまらないね。癖になる。

口にくわえて強く吸い付け!

2011/12/27(Tue) 19:10

俺が中坊の頃、学校に「舐め男」と呼ばれてる奴がいた。
舐め男というアダ名は小学生の時に二つ上の奴が付けたらしい。
しかしアダ名の由来は、二つ上の奴が中学に上がる前に引っ越したので誰も知らないみたいだったが、実は俺だけは知っていた。

それは…
舐め男が小学3年の時に二つ上の奴のチンポを舐めたので、「舐め男」という名が付いたみたいだ。
本人に聞いたので間違いない。

舐め男は少し変わっていて知恵遅れみたいな感じな子だった。
ただ服従心が強く、約束や内緒事を守るので俺が舐め男の秘密を聞き出すのもすごく苦労した。

俺は舐め男の過去の秘密を聞いた時に、好奇心が湧き俺のも舐めて欲しいと頼んだみた。
すると舐め男はあっさりとOKしてくれた。
そして俺は放課後の体育倉庫に舐め男を呼び出し、鍵をかけズボンとパンツを脱ぎ捨てマットの上に寝転んだ。
すると直ぐに舐め男はチンポを口に含んだ。

しかし所詮、小学生の時に覚えたフェラ!
口の中で舌でチンポを転がしたり、皮を被ってる先っぽをペロペロと舐めるだけだった。
だが俺は初めての口の感触に時が経つのを忘れ外が暗くなるまで舐めさせた。
それから舐め男にさせる行為は放課後、毎日のように続いた。

しかし舐め男のテクでは物足りず、俺は舐め男を調教し始めた。
まだ、精通もしてなかった俺だったが、ある時 舐め男に口にくわえながら、ゆっくり皮をめくってくれ!と頼むと、舐め男がゆっくり皮をめくり始めた。

初めて剥かれるチンポに、痛みと気持ち良さが同時にして、舐め男が舌を動かす度にビクッと反応するほどチンポが敏感になった。
口の中で完全にチンポの皮が剥けると急に舐め男がむせ始めた。
どうやらチンポの臭いと味が強烈だったみたいで舐め男は涙目になっていた。

しかし舐め男はチンポを舐める事は止めずに皮がめくれて露になったピンク色の亀頭をペロペロと舐めた。
俺はだんだんチンポがムズムズしてきて、舐め男に口にくわえて強く吸い付け!と言い舐め男の頭を持って腰を振りまくった。

するとオシッコか何かが出そうな感覚がしてチンポが熱くなりがむしゃらに腰を振っていると、頭の中で何かが弾けたと思った途端、すごい快感が下半身に電気のように走った。
すると舐め男が口からチンポを抜き精子を吐き出し『オェ、おしっこしたでしょ』と泣き出しそうだった。

しかし俺は初めての精通であまりの気持ち良さから息が上がり頭とチンポが痺れて、それどころでは無かった。
少し落ち着いたとこで、舐め男に精子だと説明しおしっこではない事を教えて、それから3回も舐め男の口内で射精した。

それから俺は舐め男のフェラに病み付きになり、学校では当たり前で休日は神社や土手などで一日中フェラさせた。
中3の頃には精飲なども覚え、俺が我慢してもイカせる程のテクニシャンに成長していた。

卒業後一年位は舐め男に会って抜いてもらっていたが、俺に彼女が出来たので、次第に舐め男とは会わなくなり、それっきり…

今思えば、舐め男にフェラしてもらった3年間が人生の中で一番気持ち良いフェラの気がする。
人気記事ランキング
第1位
最も人気のある記事
俺は酒のおかげで?男に抱かれる悦びを知った。 ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
二ヶ月前、告白に成功した俺がきましたよ。 ちなみ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
いつもチンポ握りながらエロ探しをしています。先日、...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
久しぶりに神戸のハッテン場映画館に行きました。 ...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
去年、大学の友達一人と旅行でロスに行きました。 ...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
普段は一人で下着女装して楽しんでましたが、昨日はつ...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
ここのところ忙しくて全然射精していなかったので、溜...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
先週の金曜日に久しぶりにセックスして女にしてもらい...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
ある知人から吹き込まれて御稚児さん遊びというものを...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
28歳で普通に女の子大好きで彼女もいる男です。男性...(→続き)
ゲイサイト
アダルト動画 DUGA -デュガ-

男銃

男銃

エッチな0230

男道ミサイルゲイボーイ

ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ







Newhalfclub.com


無料アダルトサイト A-PageRank
フィードメーター - 直感的ゲイ体験談まとめ
  • SEOブログパーツ

Information

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close