無料
エロ
動画

検索フォーム

ゲイロール

プロフィール

finalgay

ニックネーム:finalgay
自己紹介:DTIブログにようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガマン汁と彼の唾液でグジュグジュ

2012/01/06(Fri) 19:25

忘年会の後、先輩の家に泊まることになっていたので、一緒に先輩の家に行きました。
先輩は僕と同じ年ですがゼミでは1年上でヤクザっぽいと言われていました。
しかし、根は優しい人なので僕はすぐ打ち解けました。
家に着くと誘われるまま一緒にお風呂に入りました。

すると、彼はいきなり僕のチンポをさわりはじめたのです。
「ああ…やめてください」
僕は思わず声を上げました。
するとますます彼は、僕のチンポの先をいじくりまわすのです。
「あ、あんあぁ」

僕は気持ち良いのと訳が分らないのとで思わず反応して勃起しました。
「もっと気持ち良くしてやるよ」
彼はそう言うなり僕のチンポを口に咥えたのです。
「はぁっはぁぁん」

僕のチンポはすぐ極限まで勃起し、ガマン汁と彼の唾液でグジュグジュになりました。
彼が口からチンポを抜くと僕はぺたんと座りこんでしまいました。
彼はそんな僕のお尻の穴を揉みほぐしながら唇をクチュクチュと舐めまわします。

次にディープキスをされて、僕は真っ赤になりました。
「じゃあ出ようか」
そう言って僕達はお風呂から出ました。
彼はまるで何もなかったかのように体を拭いています。

すると、「お前は褌だけ締めて」
僕はよく理解もせず用意されていた褌を締め、言う通りにしました。
彼はリビングで僕を押し倒し、上から覆いかぶさってキスをしてきました。
ふと気付くと彼の手にはローションが…
「舐めてから入れてやるよ……」

そう言われるがままに僕はお尻の穴を彼に舐められたのです。
「んっ・・・ぁぁあん」
僕は最初、恐さを覚えていましたが、だんだん快楽に落ちていったのです。
「あんあんぁぁ……はぁはぁ」
僕の吐息は熱くなって彼も我慢の糸が切れたのでしょう。

「じゃあそろそろ入れよっか」
「えっ…だめだよ。勘弁してください。」
そう言う僕も実はもうどうでもよかったのかもしれない。
ぬちゅぬちゅ くちゃくちゃ
ゆっくりと彼はローションまみれのお尻の穴にチンポを押し入れた。

「ああ!!ぁぁぁんはぁ〜んっんぁ」
くちゅくちゅくちゅ
こきみよい音がなって彼も僕も興奮した。
「気持ちいい?」
「んんっ………きもちいいよぅ…ああん!」
彼がイッタ時、僕もイク寸前でした。

股間の間から反り返ったペニス

2011/12/19(Mon) 19:20

先日、某ビデボに行って相手を探したら、下着女装の23歳の方からレスを頂きました。

アナルを責められるのが好きということで、本当はどちらかというと私の方がMなので責めて欲しかったんですが、たまには責めるのもいいかと思い、相手の部屋へ行くことにしました。

軽くノックして扉を開くと既にTバックショーツにキャミソールの格好でベッドで四つんばいになっています。
顔は見られるのが嫌なのか、下を向いたままでお尻をこちらに向けています。

早速私も裸になりベッドへ。
彼の横には既にローションやバイブなどのグッズが並べられています。
これで責めてくれ、ということでしょう。

突き上げたお尻を軽く撫でてあげて、股の間から手を差し入れてパンティの前部を探るとパンティの中でギンギンになっています。
軽く亀頭の先をパンティ越しに愛撫してからパンティを脱がしました。

綺麗なアナルで毛も剃ってあるみたいです。
顔をお尻に埋めてアナルを舐めてあげると、小さな声で喘いでいます。

大分ほぐれたところで、たっぷりと唾液を垂らして指を挿入しました。
以外としまりのいいアナルでしたが、指を出し入れしている内にどんどん解れてきて、軽く指二本を飲み込んでしまいました。

指を曲げて前立腺部分を責めたり、少し激しく出し入れして股間の間からペニスを覗いてみると、亀頭の先からベッドにお汁が糸を引いていました。

続いてローションをたっぷりとかけてバイブを入れてあげました。
少し細めのアナル用と普通の女性用のディルドがあったので、まずは細めのものを挿入。

腰をくねらせて喜んでいますが、大きさ的には全然余裕のようです。
それから太めのディルドを挿入。

これは少し挿入するときに抵抗がありましたが、それでもぐぐっと入りました。

ディルドを出し入れしながら、股間の間から反り返ったペニスを手でお尻の方にもってきて、扱きながらピストンしてあげました。

物凄く気持ちよいようで、アンアンいいながら腰をくねらせています。
しばらく続けると「だめ、出ちゃう…」と言ってきたので手をペニスから離し、アナルからもディルドを引き抜いて少し休憩。

それから再びアナルを指で解して今度は私のペニスを挿入しました。
締まりのいいアナルがかなり気持ちよく私の方が先にいってしまいそうになったので、ペニスを抜いて代わりにディルドを挿入し、再びペニスを扱きながら出し入れしてあげました。

「もうだめ、いく…」

と言ってきましたが、今度は止めずにゆっくりと扱きながらディルドをピストンしてあげると、亀頭からダラダラと精液を垂れ流しました。

鈴口から溢れる精液を舌で舐め取り、最後の一滴まで絞り上げてあげました。

彼はベッドにぐったりとしていたので、私も射精していませんが満足して部屋をでました。

たまにはしてあげるのもいいもんですね。

アナルに指を

2011/12/09(Fri) 17:14

久しぶりに仕事が一段落したので、おとといはセフレとホテルで会いました。

3ヶ月ぶりにアナルを正常位からバックで責められました。

セフレは小柄ですが、ちんぽはやや大きめ太め。
最初はちょっと切れて痛かったけど、最後はゆるくなってOKでした。

特にバックにしたほうが楽だったみたい。

最後は顔にかけてもらいました。

バックのほうが楽だけど正常位で足を抱え込んで、ちんぐりがえしで犯されるのは羞恥心を刺激されて好きです。

セフレはキスもうまく、歯茎に沿って舌を硬くして刺激されたり、乳首が痛いと感じるといったらかなりぎりぎりのいい感じで責めてくれて本気で痛みに泣きながら感じて啼かされました。

セックスの相性はいいんだけど、ノーマルセックス好きなのがちょっと不満。

もっと苛めて欲しい。

乳首は痛がるのが面白いらしく責めてくれますけどね。

本とは、エロ下着や、SM、道具とかで、せめて欲しいけど、嫌われないように我慢我慢。


昨日は、30代日系アメリカ人巨根と20代スリム中性的と3P。

純日系ですが、アメリカ育ちのせいか、19センチくらいで大きすぎて、亀頭が入ったところで、痛くて抜いてもらいました。

挿入も好きだけど、フェラや体中への舌奉仕も好きらしく、ご奉仕しました。
20代が途中から参加、上半身はアメリカ人が、下半身はわたしが奉仕。

受けなので、アナルに指を1本2本と入れて拡張してから、二人で騎乗位。

20代はぜんぜんOKで、騎乗位でアンアンいってました。
うらやましい。

結局二日とも私は射精せずなので、まだむらむらしています。

でも・・・
射精しないほうが、しらけないのでいいんですけどね。

真っ暗なプールで

2011/12/06(Tue) 18:31

ガードしてたときの話です。
某プールのガードしてました。
初日の日にスタッフの紹介みたいなのでA君って子がいたんだけど、背が180くらいあって水泳部。
ちっちゃい競パンで顔はカワイイ感じ。

水泳体型でお尻もプリプリしてる。
まだ19なんだけど、背がデカイってのもあってもうちょい上に見えた。
しかもアソコはデカメ!
それからは楽しくて楽しくて。
たまにいない時あるんだけど、だいたい一緒のシフトですごい兄弟みたいに仲良くなった。

お風呂も一緒に入るんだけど、タオルで前を隠して・・・
だんだん仲良くなりすぎて「ひょっとしてこの子・・・」と感覚がマヒしてきた。
でもそんなある日、控え室で話してたら下ネタになってチンチンの話になった。

「A君はデカイの??」と聞いたら「いや、太さは普通くらいで長いんですよ」って。
確かに風呂でチラっと見えたりしたときでかかったような・・・
で恥ずかしいけど聞いて見た。

「見せて!」って。
答えはYES。
「えっ?そうなの??」
こっちがビックリした。
その時は仕事中だったんで帰りにってことで。
帰りはお客さんもいなくてスタッフ2人だけ。

しかも真っ暗なプールですごいエッチなシチュエーション。
ドキドキしながらも「じゃあ見せてよ!」って言ったら「○○さんも見せてくださいよ」って。
お互い競パン脱いで見せ合った。
やっぱでかくて思わず触ったら拒否も何もなかったからそのまま触り続けた。

だんだんエスカレートして口でやったりしてしまった。
結局手でA君のモノと自分のモノを扱いてフィ二ッシュ。
すごくエッチってわけじゃなかったけどでも、すごくそそった。
それからも何回かした。
もう辞めたんで会う回数は少なくなったけど、今でも仲良しでご飯食べに行ったりしてます。
6つ違うから弟みたいな感じかな?

ローションとか無いと入らないと思うから

2011/12/05(Mon) 18:01

うちの田舎にはまだ無人駅があって、先週、仕事休みに帰省時に久々に駅に降り立った。
もようしたのでトイレに行くと落書きだらけで汚いトイレは変わらず。
駅周辺には人家も少なく静まりかえって少し怖く感じました。

そこに俺と一緒に降りた50歳くらいのサラリーマン風のオジサンが酔っ払いながらトイレに入ってきて、並ぶように小便をしていると「お兄ちゃんは髪が長くて綺麗だねぇ」と声をかけてきた。
「ハハッ」などと軽くいなすと「俺なんか薄くなって涼しいよ」なんて冗談言って上機嫌でした。

そんなやり取りの中に何故か気になりオジサンの下半身に目をやると太くて真っ黒な立派なチンポがチラっと見えました。
「頭は薄いけど、コッチはフサフサだぞぅ」とオジサンは小便が終わりチンポをしまう時に俺に向かってチンポをブラブラと見せびらかせ笑っていた。

俺は不覚にもマジマジと魅入ってしまい「スゲェ」と言ってしまった。
「だろ!若い時はずいぶん使ったんだよ」
俺は「まだ、イケますよ」と言うと「元気なんだけど相手してくれる人いないからね。仕方ないから久々に女房とヤルかな」なんて言うので「俺にしゃぶらせてくれないっすか?」と言うと「兄ちゃんホモなのか?」少し冷静な口調で聞いてきた。

「良ければお願いします…」
オジサンは「減るもんじゃないし兄ちゃんな好きにしてくれ!」とズボンを膝まで下げた。
俺は膝まづいてオジサンの小便したばかりのチンポを先っぽから丁寧に舌で愛撫し根元までくわえこんだ。
汗と小便の匂いが興奮を呼び玉の裏まで舐めあげると「おぉ気持ちいいな」オジサンは笑顔で俺の髪を撫でてくれた。

するとオジサンは「ホモはケツに入れるんだよな?」と聞いてきたので「入れる時は準備しないと…」と言うと「なんか必要なのか?」不思議そうに聞いてきた。

「ローションとか無いと入らないと思うから」
「唾付ければ大丈夫だろ!少し入れさせてみろ」と言うので、入れるならトイレの個室に行こうと言うと「誰も来ないからここでいい!」と洗面台に手をつかせバックの状態で俺のアナルに唾をたっぷりと塗りチンポをねじ込んできた。

ほぐしてない穴に太いチンポなので強烈な痛みがきて逃げようとすると肩を掴まれ無理矢理に奥まで挿入してきた。
オジサンはパンパン激しく腰を振る中で俺は苦痛に耐えてると「入口はキツイけど、中はイマイチだな」と急に抜きティッシュでチンポを拭いて口で出してくれと言ってきた。

俺はまた膝まづいて汚れたチンポをしゃぶった。
途中、オジサンが手を使わないでしゃぶれと言うのでイマラしてあげると、優しく撫でてくれたオジサンが急に髪を掴み俺の顔に下腹部を打ちつけるように激しく腰を振り「でっ出る!」の言葉と同時に喉奥にドロっとした熱いものを放出した。

久々に出したせいか射精の時間が長くイッタ後もチンポを根元まで突っ込んだ状態でビクッビクンと脈を打つ度に精子が喉に流し込まれてかなりの量が出た感じがした。

オジサンのチンポに残った精子を搾り取るようにお掃除して終わると、オジサンは「気持ち良かった。ありがとう」と言って帰っていきました。

ヤリ逃げされた気分

2011/12/01(Thu) 14:58

前に知り合った美少年のH君。
今日は久々に遊ぶ事になった。
3週間振りかなぁ。

実はこの日は新宿2丁目の某クラブでゲイナイトのベントがあったのだ。
俺達は合流すると早速会場へ向かった。

ん〜いるいる。見渡す限り美少年…とまではいかないがそこそこイケている男子がわんさかいるね〜。

中に入ると男臭もとい野郎フェロモンがムンムンで激しく盛り上がっていた。
なんかドキドキ…

繋いだ手に力が篭る。
Hも敏感に会場の雰囲気を感じ取っているようだ。

場が一層の盛り上がりを見せる中、Hと一緒に踊っていると突然何かが俺のケツ触れた。。

「ん?なんだ?」

踊り場スペースは人ごみで思うように身動きがとれなかったがかろうじて後ろを振り返ると知らない男が俺の方をじっと見ていた。
そして俺のケツに何やらカタイものをまさぐりつけてくる。

「えっ…ちょっ、まっ」

俺はケツに当たるものを手で触れてみて衝撃を受けた。
こいつ…下半身丸出しジャンッ!

いや、性格にはズボンのチャックからイチモツのみを出しているだけなのだが…

俺は相手の視線からそれが明らかに俺自身を求めているものだと直感した。

つーかこいつよく見ると結構イケてる感じの美少年だし俺も彼の気持ちを受け止める覚悟を決めた。

とりあえず俺はHに気付かれないように、踊りながらこの美少年のイチモツを後ろ手にシゴキ始める。

幸いな事に、照明は暗めで人ごみも激しいのでちょっとやっそっと下半身をペロンチョしたくらいでは気付かれない。
俺は踊りに合わせて手の動きを更に激しくしてやった。

「あっいい…はぁぁ…」

つ〜かHの可愛い笑顔に罪悪感を覚えつつも俺は彼のイチモツをシゴキ続ける…

っと不意に彼が俺の耳を甘噛みしやがった。

(ちょっそれやばいって〜〜〜〜)

そのまま彼自信も激しく腰をグラインドさせ俺のケツにガンガン打ち付けてくる。
既に俺の手は彼のカウパー腺液でベットリだ…

俺の手コキでぐちゅぐちゅと恐らくこんないやらしい音を発すること1分?くらいか

「あっいきそ」

「はっ?ここで?」

思わずツッこんでしまったその直後、何か熱いものが飛び散るのを俺は感じた

ドバドバドバドバ…
結構出たんじゃないか?

「ふぅ…スゲェ気持ち良かったっす…!すんません!」

と彼は後ろから囁くとそのまま人ごみの中へ消えてしまった…
なんだか俺はヤリ逃げされた気分で、しかもズボンまで汚されやりきれない気持ちでトイレに駆け込んだ事は言うまでもない。

先輩はやり方を自分の体で教えてくれた

2011/11/25(Fri) 17:18

今は高校生ですが、中1の頃の話です。
優しくしてくれたのは17くらいのM先輩でした。
今思うと、17にしては大人っぽいひとでした。

ある練習後、ロッカールームで着替えているうちに他のみんなは帰って、先輩と僕だけになりました。
M「今日はきつかったぁ、そっちは?」

僕「そっちのクラスみたいに泳ぎっぱなしじゃないから…」
M「でも疲れてるっしょ?俺気持ちいいマッサージ知ってんだけど教えてあげるよ。」
僕はお願いしますと頼んだ。
すると、先輩はやり方を自分の体で教えてくれた。

M「風呂とか入っててちんこ洗うとき気持ちいいとか感じたことある?」
僕「たぶん、、、ないです」
その時、先輩の前が少し膨らんでいました。

先輩はゆっくりとぬれたビキニの上からちんこを揉むと一気に脱ぎました!
今まで見たこと無いような大きく上を向いたちんこが現れ、僕は凝視してしまいました。
M「こうやって握って上下にすんだよ」
たぶん先輩のは16センチくらいだったと思います。

M「ああぁぁ、、気持ちいい」
ピタピタ音を立て、筋肉質な太ももに腕や手を打ち付け、膝を曲げ仁王立ちで見せ付けているようでした。
僕「ホントに大丈夫なんですか?」
M「早く、やってみなよ」
荒い息づかいの先輩が少し怖くて、僕もまねをしてみました。

M「気持ち良くない?お前も結構大きいじゃん。あぁ、、、イキそう、、、もう俺出すからぁ、、、ハァハァ」
僕は何を出すのか全然わかりませんでした。
ただ感じたことの無い感覚に酔っていました。

(ピタピタピタ・・・クチュクチュ。。。)

M「あっ、イク、、、イク、イクッ、、、、、、、んあぁ!!!」
白い液体がロッカーの扉にベッタリ飛び散りました。

M「ハァ、、、最後はこうなると思うから気をつけてね。。。」
先輩はタオルでロッカーの精液を拭くと、ちんこをきれいに拭いて着替えをしながら、まだやっている僕を眺めすぐにじゃあねと言って帰ってしまいました。

僕はそのままの状態でシコって、何とか終わらせようと思い必死でした。
今思えば恥ずかしいのですが、そのあとロッカーから出てくるのが遅い僕を見回りに来た25、6ぐらいのカッコいいコーチが僕のシコる姿を見て慌てて見なかったかのように出て行ってしまいました。

僕はぎこちない手でタオルに向かい射精し、急いで家に帰りました。
いまでも衝撃的で記憶に残っています。

アナルに大量の唾を付け

2011/11/24(Thu) 18:14

親友のヒロとの関係を書きます。
ヒロは女好きで、いつも女には不自由したことがなく、かなり遊んでいます。
僕も当時は普通に女性と付き合っていました。

初めて2人で旅行に行き、旅館で一緒に風呂に入ったときに思わずヒロのチンポに目がいってしまいました。

女と遊びまくってる奴のチンポってどんなだろうって思い、興味があったんです。
カリがデカくて太いし、黒光りしていて長さもかなりあって、自分のとは比べ物にならないほど立派でうっとりしてしまうほどでした。


頭を洗っているのを確認して、横目でたっぷり観察してその場は我慢しました。

夜、部屋で酒を飲み、二人ともかなり酔いが回ってきたところで話題も下ネタばかりになり

「さっき風呂で見たんだけど、ヒロのチンポって凄いデカいよなぁ」と言ったら

「そうかぁ」と言いました。

僕は「ホント立派で男から見てもうっとりしちゃうよ」と言ったら

「お前、その気があるのか?」と言われたので

「なんだかわかんないんだけど、ヒロのチンポがあまりにも立派だからしゃぶってみたくて」と言いました。

ヒロは驚いていましたが、僕はすかさず土下座して
「お願いします。何でもするから、ヒロのチンポしゃぶらせてください。」
と言うと、

「何でもするだって?本当だろうな?」と言われまずはアナル舐めをたっぷりとさせられました。

ヒロがチンポを手で押さえているため、触れることもできず、ひたすらアナルを舐めさせられました。

次にトイレに連れていかれ、全裸にされ、オシッコを口で受けさせられました。
ほとんど無理やり飲まされました。

ここでまた土下座をさせられ
「ご主人様のおチンポをしゃぶらせてもらえるなら何でもします。ご主人様のチンポ奴隷にさせてください」
と言わされました。

まずヒロのチンポで顔を叩かれ、これが僕のMっ気を目覚めさせました。

ヒロのチンポを見ていたらうっとりしてしまい・・・

言葉だけでなく本当にそう思えてしまっている自分に怖さを感じましたが、ヒロのチンポの魅力には勝てず、このときから言いなりになってしまいました。

ひたすら土下座してようやくチンポをしゃぶらせてもらえ、あまりの興奮でしゃぶりながら射精してしまいました。

ヒロのチンポは硬くて持続力もあり、フェラでなかなかいかせることができませんでしたが、それでもしゃぶり続け、口の中に大量のザーメンを放出してもらいました。

もちろん一滴残らず飲み干しました。味は苦いですが、意外と美味しくてくせになってしまいました。

ヒロは今度は僕のアナルに大量の唾を付け、自分でチンポにゴムを被せて挿入してきました。

最初は先っぽしか入りませんでしたが、時間をかけてゆっくり押し込まれ、根元まですっぽり入りました。

僕は圧迫感が強く、最初は気持ち悪かったのですが、ピストンされているうちに気持ちよい感覚も加わり、感じ始めました。

最初はバックで突かれていたのですが、正常位で抱かれると女になった気持ちになるものですね。

この日以来、ヒロのいいなりになってしまい、嫌だと思う気持ちもあるのですが、ヒロのチンポを見せられると虜になってしまうんです。

オレの精子付いた手で自分のシコって

2011/11/23(Wed) 17:51

俺はお兄系な22!
つい最近事故って入院してました。
ってか、今もみたいな‥笑
ゲイに興味はあったし、かなりの女好きだよから別になんもなかったんだ。
だけど、事故ってみたら両手にヒビが入って1ヶ月固定だって
看護婦さんに身体は洗ってもらえるけど‥さすがにちんこは洗ってくれないし、3週間もするとかなり溜まりまくりで‥

そんなとき、バイト先の一つ下のエロい後輩か見舞いに来てくれたんだ!
したら、見舞いに持ってきたのがエロ本!
まじでめくられて目をやるだけで、ビンビン!
履いてるボクサーがあきらかにテント張りまくってるし。

ついに我慢の限界で、後輩に「俺のシコってだしてや」って言うと、当然やだよ!って。
だから、前にナンパした女とやらせただろ!って脅しかけて見たんだ。
シコってだしてくれるか、女をつれてくるか言うと、「先輩のシコって出せばいいんすね?」って渋々了解してくれた。

個室だったから、部屋のドアを閉めてもらい布団を剥いでもらうと、スウェットからわかるぐらいにビンビンに上向いていた!
「すげーでかっ」ってゆーと、後輩は自らボクサーから触ってくれた。
かなり我慢汁が染みてるのをみて、「先輩まじでエロ過ぎ!」って言うからオレも「ピンサロみてー!生で触ってシコってや!」って言うとボクサーを脱がされた。
すると我慢汁でダラダラになってはち切れそうな俺のがでてきた!
ついに後輩がオレのちんこを生でしごき始めた‥しごかれて5分しないでイキそーになり、「やべー、イク!」って後輩に言うとどこにだすんすか?って聞いてきた。
ふと目を後輩のジーパンに向けるとボタンがされてなくて、パンツがみえて、ちんこが勃起してた。

「つーか、おまえも勃起してるじゃん」って言うとなんかオレも溜まってるんで‥だって。
だから「おまえも出していーよ!」って言うとまじっすか?って。
俺が先にイッタらな!ってことになり‥‥

すると後輩はエロ本のページのアップで中だしされたまんこが移ってるページをみせて、「ここにぶっぱなしてくださいよ!」って、俺のちんこの先にエロ本のページをぶつけながら、しごかれてイキそーになりました。

「まじイクよ?イクっ!」ぶっぱなすと大量の精子がエロ本にかかりました。
後輩の手にもかなり精子がかかり‥「先輩のあったかいっすね」って。

だからおれは「そのまま、そのオレの精子付いた手で自分のシコって、同じページにだそーや」ってゆーと、まじっすか?って今度はエロ本を床に置き精子のついてる手で自分のをしごいて、なぜかオレの近くでみせつけるよーに、しごいてみせた。

「こうっすか?先輩の精子カリに塗ってしごくと、気持ちいーっす。ヌルヌルしていきそーっす!あっ、やばっ!」そー声をあげると大量にやつもぶっぱなした。
部屋中が臭くなったから、窓をあけてもらい空気の入れ替えしながら、「中学生のやんちゃなエロ坊主っすね、オレら!」って後輩がいうから、また退院したらやろーな!って言いました!

「次は先輩の家でエロビみてオナ大会ですかね?笑」とか、やつもジャニ系の顔しながらいい、また来ます!と言って帰った。

もうすぐ退院で、手も今は片手が使えるけど、今はだれかにシコってイカされたくなってるオレはかなりのエロなのかな?
そして後輩のちんこみたとき、やけに興奮しちって、今度見せ会いできる奴を都内で探そうとしてる最近の実話でした!

アナルも先っぽだけ入れられました

2011/11/18(Fri) 15:20

僕は中1の終わりに、オナニーを覚えました。
その時は想像でしたが、たしか、クラスでやんちゃな同級生に体操服でフェラされ、まわされ犯されるシーンを想像したのが始まりでした。

だから 興味は男同士のエッチばっかりでした。

そして 初体験は19歳の時でした。
ちょっと遅い、と思われるかもしれません…

ラブホに行き、おじさんに身体じゅう舐め回され、チンポもくわえられぱなし、アナルも先っぽだけ入れられましたが、オナニーの想像みたいなぁ、シーンどころか、全然違ってました。

だから 相手のチンポを触ってあげたいとか、舐めてあげたいという気持ちもなかったです。

今まで正直に、タイプと一度もなく、おじさんばっかりですが、やっぱりどんな相手でも、フェラぐらいはやってあげないと、マナーとして良くないですか?
やっぱりそう思う相手以外はエッチはしない方が、いいのかなぁ〜?

先日 初めてビデボに行って、おじさんが裸にしてフェラさせて欲しいと言われ、ビデボの個室で、覗かれながらもやってもらいました。

その時、隣のボックスの人達のチンポか、ビデボの穴から出て来ました。
おじさんは、僕を口でイカスして、僕の精子を飲んだあと、穴から出ているチンポをまた舐めたりしてました。

…がんばってフェラを覚えて、相手をイカせるようになりたいです!
人気記事ランキング
第1位
最も人気のある記事
俺は酒のおかげで?男に抱かれる悦びを知った。 ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
二ヶ月前、告白に成功した俺がきましたよ。 ちなみ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
いつもチンポ握りながらエロ探しをしています。先日、...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
久しぶりに神戸のハッテン場映画館に行きました。 ...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
去年、大学の友達一人と旅行でロスに行きました。 ...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
普段は一人で下着女装して楽しんでましたが、昨日はつ...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
ここのところ忙しくて全然射精していなかったので、溜...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
先週の金曜日に久しぶりにセックスして女にしてもらい...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
ある知人から吹き込まれて御稚児さん遊びというものを...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
28歳で普通に女の子大好きで彼女もいる男です。男性...(→続き)
ゲイサイト
アダルト動画 DUGA -デュガ-

男銃

男銃

エッチな0230

男道ミサイルゲイボーイ

ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ







Newhalfclub.com


無料アダルトサイト A-PageRank
フィードメーター - 直感的ゲイ体験談まとめ
  • SEOブログパーツ

Information

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close