無料
エロ
動画

検索フォーム

ゲイロール

プロフィール

finalgay

ニックネーム:finalgay
自己紹介:DTIブログにようこそ!

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

辺り周辺にザーメンが散らばった

2012/03/28(Wed) 19:29

家庭教師をやってて、今は一人の中学生Mって奴を担当している。
そいつは水泳部で173センチくらいで筋肉も結構あり、中学生にしてはかなりガッチリしてる。
今日もいつもどうりそいつの家に行った。たしか、今日は親御さんがいないんっだったけ...先週そういう話を連絡を聞いた。
親御さんから合鍵をもらってたので鍵をあけて、そいつの部屋へ。

すると・・・
Mは大の字でトランクス一丁で寝てた。
かなりいい体してるな・・・
Mは15歳だけど、若雄のフェロモンもかもし出していた。
無駄のない脂肪にふっくらした胸筋、6つに割れた腹筋に。
それにそいつのトランクスはテントが張っていた。

最初は可愛いな〜と思っていたが
そのテントはマスマス大きくなっていった。
しだいにトランクスではバランスがとれず、ついにトランクスからはみ出した。
そいつのチンポは中学生とは思えないほどでっかく、半勃起くらいなのに17くらいあった。
そいつはマスマス大きくなりついに完全勃起して、P20極太いになった。
Mは「ウウゥ゛〜」とうなり・・・夢精をした!
そいつの射精シーンはかなり豪快ですげぇ鮮やかで・・・

「うぅ゛ーー」とうなりながら、Mは射精しはじめた。
まずはドピュッドピュッと、余裕で頭越えを3発ほどした。
さらに続きざまに、3,4発くらい発射してセルフ顔射した。このときさすがにMは目が覚めた見たいが、もう遅かった。
Mは休むことなくドクドク4,5発くらい胸筋から腹筋にかかり、綺麗に割れた腹筋の溝にドロドロのザーメンがたまっていった。
最後に駄目押しの5発くらい小刻みにでて、デカマラのチンポが雄汁まみれになった。
量も半端ないが、Mは一回ドピュッとでる度に、大きく左右上下にデカマラがウネルから辺り周辺にザーメンが散らばった。
部屋中に若い雄汁の匂いが漂ってくる。

Mと俺は呆然としていた・・・

とりあえず、俺はMのザーメンをティッシュで拭いてやった。
でもティッシュが足りずに、脱ぎ捨ててあった汗まみれのTシャツや、何に使ったかわからないベッドの下にあったティッシュで拭いてやった。

なんでも・・・言うことを・・・聞きます

2012/03/02(Fri) 19:07

俺(K)が小6の時の話です。
バスケ部のA君という子がいました。
その子と対立していたD君を中心とした不良グループがいました。
ある日俺は放課後掃除をした後トイレにいって帰って来るとA君とD君の不良グループがいた。
A君が帰ろうとした時D君がA君の足を引っかけA君を倒した。
そして、A君の上に乗った。

D君が「おい、H、Kがチクるかもしれないから捕まえろ。でN、Aの足を押さえろ。Aを脱がせようぜ」といった。
DはAのTシャツに手をかけた。
Aは抵抗しようとしたがDはとても力が強いのですぐに上半身裸にされてしまいました。

ズボンに手をかけたときAが「やめてくれ」といった。
Dは「じゃあこれからなんでも言うことを聞くっていったらいいよ」といったがAはなにも言わなかった。

DはAのズボンをゆっくり脱がした。
すると純白のブリーフが姿を表した。
そして、ブリーフに手をかけた。
Aは抵抗したがNが押さえているので意図も簡単に脱がされてしまいました。
Dは「脱がすだけじゃつまらないからいかせちゃおうぜ。

Nはきんたまをいじって俺はチンコをしごくから」といった。
Aは「お願いだからやめて」といった。
Dは「だったらなんていうんだっけ?」
Aはまただまってしまった。

DはAのチンコをゆっくりしごきはじめた。
すると、Aのチンコは少しずつ固く大きくなっていった。
Dがしごく手の速さを早くした。
すると、Aが喘ぎ声をだしはじめた。

A「もう本当にやめてくれ」
D「だったらなんて言うんだっけ?」
A「これから・・・なんでも・・・言うことを・・・聞きます」
D「だったらこのままだして」
またDはしごく速さを早くした。
A「・・・イクッやめてくれ」といったがDは手をとめずしごき続けた。

するといきなりドビュドビュと精子がAの腹にとびでた。
D「出す時は言えよ。N、顔が写るように写真とれ」といって写真をとり帰っていった。
俺はAに「大丈夫?」ときいた。
Aは「誰にも言わないでくれ」といい精子をティッシュで拭き洋服を来てでていった。

先輩は微かな声で囁いた

2012/03/01(Thu) 17:57

体育会クラブの合宿中の飲み会。
酒もはいって、シモネタ、全裸踊りとかみんなエロ爆発状態だった。
一番エロイ&ガタイ系のS先輩。
かなりのマッチョで180*83*22って感じかな。

腕も太っとくて、胸板もかなり膨らんでる。
腹筋も6つは当たり前、無駄な脂肪はなしって感じだ。
しかも、かなりのデカマラ。
普段からジャージはいててももっこりのラインが見えてるし、話のネタにもされてる。
風呂ではみんなマジマジとみてた。
俺ももちろん拝見した。

とにかくでかい!
平常時で18は余裕である。
太さも驚愕ものだった。
「勃起しても勝てねぇよっ!」
「女の手首くらいあるじゃん!!」
「玉でかすぎ!どんだけため込んでるだよ!!」
全員そう叫んでた。

そんな先輩はローライズボクサー一枚姿。
隣りにいた俺は自然と先輩の股間に目がいってしまう。
ますます盛り上がるエロトーク。
先輩のデカマラもネタにされる。
そんなとき、ある奴が放った一言「駅弁ってなんすっか!?」

ムキムキの先輩はいきなり俺を押し倒した。
S先輩は手を俺のひざの下に入れて、背中をがっちりつかんで60キロある俺を軽々と持ち上げた。
パンパンに膨らんだもっこりをまずは俺のケツにグリグリ押し当て、「うぉぉぉーーー!!お゛っおーー」と雄たけびをあげながら俺のケツをつくように激しく腰を動かした。
周りはさらにもりあがる。

「何するんすか!」
俺は一応抵抗するが、体の一部は正直に・・・俺は自分のを抑えるのに必死だった。

でも、俺は確実に感じた。
先輩の股間が俺のケツを突く度に硬くなっていったのを。
先輩は俺を降ろしてから、顔を俺の耳の近くによせて、微かな声で「また今度な・・・次はもっとすげー駅弁してやるぜ」って囁いた。
人気記事ランキング
第1位
最も人気のある記事
二ヶ月前、告白に成功した俺がきましたよ。 ちなみ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
俺は酒のおかげで?男に抱かれる悦びを知った。 ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
いつもチンポ握りながらエロ探しをしています。先日、...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
仕事終わってからの出来事です。 25歳で初の調教...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
酔っ払ってサウナに泊まったんだけど、風呂の中で偶然...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
去年のクリスマスイヴの夜、出会い系で知り合った19...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
ここのところ忙しくて全然射精していなかったので、溜...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
28歳で普通に女の子大好きで彼女もいる男です。男性...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
久しぶりに神戸のハッテン場映画館に行きました。 ...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
冬至で銭湯でゆず湯やってるっていぅから、いつも行っ...(→続き)
ゲイサイト
アダルト動画 DUGA -デュガ-

男銃

男銃

エッチな0230

男道ミサイルゲイボーイ

ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ







Newhalfclub.com


無料アダルトサイト A-PageRank
フィードメーター - 直感的ゲイ体験談まとめ
  • SEOブログパーツ

Information

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close