無料
エロ
動画

検索フォーム

ゲイロール

プロフィール

finalgay

ニックネーム:finalgay
自己紹介:DTIブログにようこそ!

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

童顔と3P

2011/10/31(Mon) 17:05

僕とMは17才同士の友達で、SはMの幼なじみだ。
僕とMは小学校の修学旅行でちんちんを見せ合いっこして、そこからはまっていって、中学も高校も部活まで一緒で週に一回は公園のトイレの個室や放課後のトイレや人影でなめ合うようになって、お互い女の子なんか目に入らなくなってた。

僕の体系ちょっと背が低いけど普通。
でもMは僕より少し小さくてまるで小学生のような童顔だ。
やや色白で毛も薄くてなによりそこらの女の子よりカワイイ。
そして、近くによると、甘い優しいにおいがしてたぶん僕は一生このにおいは忘れられないと思うくらいだ。

そんなMがいつもの帰りに公園で二人で抜いた後に、三つ年下のこれまたカワイイMの幼なじみのSを誘って三人でもっとエッチなことがしたいなんて言い出して、僕も期待しちゃうんだけど、Sはシャイだから真面目にやろうなんていっても来るはず無いからどうしようって・・・。

それからうまくMが交渉して、僕のうちでただ遊ぶって理由で呼んだ。
でも、顔をチラッとみたくらいで話したことも無い人のうちへいこうなんて上手く誘ったMには感謝してる。
期待した日が来て、ドアを開けると、カワイイMと、同じような笑顔で挨拶するSが目の前にいる。
もちろん今日は親はいない。もうドキドキする。Mと二人でさえ未だに緊張するのに、同じかそれ以上とおもうS君がきたらもうドキドキ。
S君を上手く流れに乗せる計画はMと打ち合わせ済みでとりあえず一時間サッカーゲームをしたんだけど、もうTVゲームなんか上の空で、二人の顔ちらちらみてた。

長い一時間の末に僕はおやつのポテトチップスを出した。
S君はこっちから話しかけると意外と話も弾んでやっぱり好印象。
麦茶を飲み終わったらMとアイコンタクトして、僕のエロ本を何冊か開くとS君は最初はすこしおどおどしてたけど、かわいい顔して覗き込んできた。
ついにS君にこんな質問をしちゃった。
Sはオナニーしたこあるでしょ?もうなれた感じで呼び捨てにしてみたけど、それよりSははずかしがって答えない。
だから僕とMはしたことあるっていったら。
「僕も」って小さくつぶやいてた。

もうこうなったらって思って僕とMがいつもしてることを告白したら、びっくりしたっていうけど。
案外サバサバして話してるからいけると思った。
とにかく夏だから部屋はエアコンガンガンにしといてみんなでお風呂に入る事になった。
マンションだから脱衣所も狭い。
でもみんな小柄な方だからなんとか入れる。
Tシャツを脱ぐと、S君の肌が僕の肌に触れてとっても幸せな感じ。

僕とMがあっさりとトランクスを脱ぐと、目線はSのトランクスに集まる。
白い肌をみせてセクシーに脱ぐと、まだほとんど毛の生えていないちょっとまだむけていない綺麗なおちんちん。
僕は、ドキンとした。

3人は背中を流し合うことになった。
Mが髪を洗ってる間に、その横で僕はSの身体を優しく洗っていく。
僕は背中だけじゃ物足りないから、さりげなく「腕上げて」って言ったら、まだやっぱり毛の生えてないかわいいワキを見せてくれた。
でも手で洗ってるからくすぐったいみたいで、身をよじらせたけど、ぜんぜん抵抗しないから胸まで触るように洗ってみたら、「エッチ」って振り向いて言うけどなんだか笑ってて、もっといじめたくなってきちゃった。

後ろから抱きついて「いい?」って聞いたら「お願い」だって。左の頬にキスしてから洗うようにちんちんをしごいていくと、すぐに大きくなった。
そしたらそれに気付いたMが二人で始めてズルイって言い出して、シャワーを僕らにかけて、ここじゃせまいから早く出て部屋でやろうよって強く言うからみんなあとは適当に流して風呂を出た。

身体をふいたらなにも着ないでそのまま部屋に移動して、また緊張してきた。
今日はMとSを思いっきり気持ちよくしてSの身体を遊びつくしたいって打ち合わせ済みだったから最初から動揺するSを責めた。
僕のシングルベッドにSを真ん中に三人で布団に入ってみた。
どうしようか空気を読みあっているとふと沈黙が流れて逆にそれを笑って空気が和んだところでMがSに「俺のしごいて」って頼んだから調子に乗って僕も「僕のもお願い」って言ったら、緊張した顔で両手を使って左手でMのちんちん、右手で僕のをにぎって優しく上下させてる。
またかわいくなってきて、右手でSの乳首を触りながら、そのまま唇を奪った。
最初は唇が触れてるだけだけど、すぐにSから舌を入れてきて、意外な積極さにびっくりした。Sの舌はとろけるようでもう夢中。。。

途中でSが「んんっ」って声を上げたとき、気付くとMがSのちんちんをしごいて亀頭にちょんちょん触ったらしい。
キスしてるときのSの顔はもっとセクシーに見えてだんだん息が荒くなってるみたいだ。
Sの鼻息を僕が吸って僕の鼻を抜けると、子供っぽい暖かい感じで、興奮してきちゃった。

もうSはすごく感じてるみたいで、Sがしごいてる両手が止まるほどだ。
僕とMの攻めでもうSがいきそう。
それは初体験でキスしながらしごかれて乳首まで犯されたんじゃおとなしい顔した14才の表情は絶頂寸前みたいだ。
それを読んだのかMはしごいてるひだりてをはずさせて逆を向いてSの湿ったちんちんをくわえた。
いつも僕にしているように、でも僕よりちょっと小さいそれをおいしそうにしてた。
僕が夢中で舌を動かしている時、Sの表情がゆがむと同時に「んっんっ!!」って声を上げて、Mの口の中で果てた。

Mが口をあけるとSの精液が垂れて、我に返ったようにSが顔を赤らめて恥ずかしそうにしてる。
僕が辱しめるように「こんなに出て気持ちよかった?」っていうと、「ぅん」とちいさく言って両手で顔を覆った。

なぜか、口に精液をためたままのMが僕にキスしてきてとろとろ少しと口移しして、二人で飲み込んだ。
でも、まだ僕とMはイッてないからこのままSをグッタリさせたままじゃ下半身がアクティブすぎて、おさまらなくて、Sにいかせてもらわないと終われないから僕がSの秘部を丁寧になめたら、中学生でもすぐに元気になって、「エッチなちんちんだね」って話しかけると、やっぱり恥ずかしいみたい。

めちゃくちゃ、おっきいですね

2011/10/28(Fri) 15:24

自分は高2です。まさかの体験をしたので書き込みます。

時々、近くの市民プールで泳いでるんですけど、ある日、大学生くらいのカッコカワイイ感じの人と遭遇しました。

超タイプと思いながらも下半身の方に目をやるとスパッツの水着を履いていて、形がクッキリ分かるくらい大きい感じでした。
ばれない様にチラチラ見て観察をしていたらムラムラしてきたので、帰りにトイレで抜いて帰ろうと思ってました。

ここのプールにはお風呂も併設されているんですけど、プールはそこそこ人がいてもお風呂の方はいつもガラガラだったので、お風呂に入ってここのトイレで抜こうとお風呂に入りました。

体を流し、お湯につかった後、サウナに入るとなんとさっきのお兄さんが!
ちょっと戸惑ってしまいましたが、お兄さんと向かい合う位置に座りました。
お兄さんは股間にタオルを置いていて丸々は見えませんが、隙間から先っぽが見えていました。

ムラムラしていたこともあり、自分のモノはビンビンになってしまいました。
タオルで隠してもどう見ても不自然な状態になり、恥ずかしさのあまり出ようと思ったら、「ちょっと待って、君、いくつ?」って話しかけてきました。

「えっ、17です・・・」と答えると
「さっき、プールで俺のチンコばっか見てなかった?見たいの?ってかビンビンだよね?」と言われ、

「ここの風呂全然、人来ないから大丈夫だよ。隣来て見せてよ。俺も見せるから」と言ってタオルをどけて見せてきました。

お兄さんも半立ち状態になっていましたが、やっぱりかなり大きくて自分のマックスでもここまで大きくなるかなって感じでした。
こうなってしまったらどうしようもないので覚悟を決めてお兄さんの隣に座り、ビンビンのチンコを見せました。

すると「高校生のチンコか〜。いいな〜」と言って触って来ました。
ちょっと恥ずかしかったけど、タイプだったので抵抗もせず触らせていたら、
「興味あるんでしょ? 俺のも触っていいよ」と手を引っ張ってチンコへ持っていきました。

すでにビンビンで「めちゃくちゃ、おっきいですね」と言うと
「よく言われるよ。一応、17ちょいあるからね」と言われ、かなり興奮してしまいました。

お互いシゴキ合いをしていると「しゃぶらせて」と言い、速攻でしゃぶってきました。
シゴキ合いでかなりイキそうな感じになっていた自分はしゃぶられてすぐに口の中でイッてしまいました。

お兄さんは全部飲み干して「高校生の初めてだし、めちゃくちゃ濃くて量が多いね」って言い、「俺も出したいんだけど、口はかわいそうだから体にかけさせて。

自分でシゴクからさ〜、ちょっと寝て」といいシゴキ始めました。
数分後、「イクよ〜」と言ったかと思うと大量の精液が体と顔にかかりました。
足元から発射したのに顔まで飛んできてビックリしました。

今でも時々会いますけど、人がいないときはこんなことやってます・・・

抱きしめられながら舐められた

2011/10/27(Thu) 17:37

俺は20代半ばの社会人です。
この前、埼玉の銭湯で起こった出来事を聞いて下さい。
もともと俺はショタコンだったので、夏休みということもあり、中高生の包茎チンコを見に銭湯に行きました。

いつもは外れの日が少なく、必ず満足して帰れたのですが、その日に限り見事に包茎の中高生が一人もいませんでした。

閉店時刻までねばってみたものの、タイプの子が結局来なかったので、ミストサウナでオナニーでもして帰ろうと思いました。

そこのミストサウナは上段と下段に別れており、俺は上段に座っていました。
すると自分より少し年齢の高い、ガッチリとしたさわやかな男が自分のすぐ隣に座りました。

何で二人しかいないのに、こんなに近くに座るんだろうと思いましたが、理由はすぐにわかりました。
その男が、俺の手や足に優しく触れてきたからです。
ハッテン場などでは良くある光景かもしれませんが、まさかここで…と、正直戸惑いを隠せませんでした。

しかし今日はおかずになる人材もいなかったのあり、思い切ってすげぇスケベなセックスをしてみようという願望が出てきました。

優しく触ってくる彼に対し、俺が足を広げて自分のチンコ晒け出すと、彼の態度は豹変し一気に強く握ってきました。

俺はもともとタチでしたが、自分よりも大きい体の人間とやることがあまりなかったので、ネコ側にまわろうと思いました。
誰が入ってくるか分からないという恐怖の中で、俺は彼のひざの上に乗っかりました。

大胆な俺の行動に彼も多少の動揺を見せましたが、次の瞬間、俺の乳首をベロベロに舐めまわしました。

熱い水蒸気の中できつく抱きしめられながら舐められたので、興奮しすぎて意識が飛びそうでした。
そして次の瞬間イキそうになってので、耳元で「イッちゃってもいいかな…」というと、彼は「思い切り俺の腹の上に出してよいよ」と言ったので、「アアアアっ…出るぅ〜ッ…」といって彼の体に全部ぶちまけました。

いつもの銭湯がこんなふうにして変化するなんて、未だに変な感じです。
ターゲットを探していたつもりが、自分がターゲットになっていた…。
なかなか面白い体験でした。

勃起している姿を先生に見られてしまい

2011/10/26(Wed) 16:08

俺は今高3なんやけど、高2の時の話をします…
俺の学校の体育の先生はみんなかっこよくて、中でも俺が一番好きな先生のT先生は坊主でいかにも体育会系の先生でした!

ある日俺は部活帰りに家の近くの銭湯へ行きました、その銭湯はあまり知られていないとこで、客はいつも5、6人でした。
俺が風呂にいくとやはりいつもどおり5人いました、少しすると人がもう一人入ってきました…

俺は「どっかのじぃちゃんかな〜」と思いながらドアが開くのを見た、すると入ってきたのは俺の大好きなT先生だったんです!
先生は俺にきずいて、前を隠さずクソデカいちんこをぶらさげ、俺に話しかけました。
「お前この銭湯いっつも来てるのか?」

「はい!先生はどうしてここにいるんすか?」
「今日暑かったから、銭湯行きたいな〜思って。帰り道にちょうど見つけてな!」
「そうなんすか〜!」
俺はそういいながら、先生のちんこを見ていた…すると先生は…
「お前ドコ見とるんやよ!先生のちんこデカいやろ(笑)」
「はい…すっげ〜デカいす」
俺はそれを見て勃起してしまった…
先生は「お前のもみしてみろ」と言い、強引に俺を風呂から出させました。
俺は勃起している姿を先生に見られてしまい、恥ずかしくて泣きそうでした。

先生は、
「なんで勃起しとるん?お前俺のちんこで勃起したんか?」と言ったので、
俺は正直に
「はい…俺先生のちんこみてたら…とまんなくなっちゃって…」
すると先生は、
「ちょっと来い」といい、だれもいない露店風呂に連れ出されました。

露天風呂にいくといきなり先生は俺の勃起したちんこを触ってきました。
「えっ先生なにしてんすか?」
俺が言うと
「勃起したままやと風呂出れんやろ?」
と笑って答えました。

俺のちんこはもうギンギンになってました。
「あっ…先生…やばいっす…よ…んっ…」
「お前カワイイちんこやな〜俺のと比べてみろ!ほら!」
と言うと先生は俺の2倍近くデカい勃起したちんこを見せました。
「デカいやろ?」
「はい…やばいっすよ…」

先生と俺のちんこはお互いにグショグショでした…
「お前…男好きなんか?」
「はい…俺先生のこと…ずっと好きでした…。先生は大丈夫なんですか…?」

「…俺もいっつも見てたんや。お前を思ってオナニー何回もしてたんや。」
そう言って先生は俺のちんこを舐めてきました。
「あっ…んっ…あかん…やべぇよ…先生…」

そう言うと先生はさらに激しく舐め、俺は
「あっ…ダメ…イッちゃう…あっ…やべっ…くそっ…もうダメやっ…ああぁっ!」
そう言い俺は大量の精子を先生の口に出しました。

先生は、
「気持ち良かったか…?…次は先生のをしてくれ…」
そう言い、我慢汁が一杯のでカチンを舐めました。
「あっ…気持ちいいぜ…はぁ…やべっイイッ…あっ…あかんっ…もう出るっ」
と言い先生は俺の精子の量の倍の精子を俺の口の中にだしました…

「先生イクの早いすよ…」
「わりぃな…一週間ぶりだったから」
そう言うと先生のちんこはまたムクムクと勃起していきました…

下半身裸で後ろから彼にヤられる

2011/10/25(Tue) 18:39

あの男との出会いが俺を変えた。
半端じゃないデカマラ。
長さもゆうに20センチはあった。

いつ終わるんだと思うほど、射精しない。

終わると俺のアナルはいつもだらしなく拡がったままだった。

彼はいつも「メスだ。お前はメスだ。もっと腰をふれ。」

そして

「俺の子を産め!」

と精子をぶちまけた。
俺は女言葉で

「アタシはメスですう!チンポ好きのメンスですう!もっと突っ込んでえ!奥に出してえ!あなたの、あなたの子供産みたいんですう!」
と叫んでた。感じすぎて息が出来なくなり、失神した事もある。

でも1年足らずで捨てられた俺。新しいおもちゃが手に入ったようだった。


でも彼にメスになりきる事を教えられてよかった。

俺の半端じゃない乱れっぷりは、それから寝た男たちを喜ばせていた。
今俺のパートナーは、まだ高校出たてのバイト学生。
マラはあの男ほどではないが、長さは同じくらい。
でも、プラスチックみたいに硬いから異常に感じる。
会って彼に酒を飲ませてると

「やりたくなった。」
「マンションまで我慢しろよ。」
「だめだ。」
「しょうがねえな。」

まあこうこともあるかと常に会社で浣腸してから会うようにしてる。

駅から5分ほどのところに広い児童公園がある。
片隅にトイレがありその裏は、1,5×2メートルほどの空き地。
俺は下半身裸で後ろから彼にヤられる。

必死に声を抑えるけどどうしても漏れてしまう。

「あひい!んんんn!」
「ほんとどしようもねえメスだな。」
「そうなの、アタシはメスなのお願い孕ませてえ!あんたの子供ほしいい!」
ドックン、ドックンと注がれる精子。マジ浣腸レベルの量である。
それからマンションまで15分ぐらい歩くのだが、流れ出した精子で太腿が冷たかった。

そのとき自分がゲイかもしれないと思った

2011/10/24(Mon) 17:27

高校1年の夏、中学時代から仲の良かった友達3人が俺の家に泊まった。
覚えたてのマージャンも終わって、お座敷に布団を四つ並べて寝たが、夜中にふと目が覚めると、隣に寝ているはずの友達が布団にいなかった。

薄明かりの中目を凝らすと、向こう側の布団に頭が二つ見えた。
どうしたんだろうと見ていると、二人は起きているみたいだった。
一つの頭がだんだん布団の中に入って、暫くするとタオルケットがゆっくり上下していた。

まったく知識のなかった俺は、二人が何をしているのか分からなかったが、それでも心臓はドキドキして二人を見ていた。
二人はお互い交互に頭をタオルケットの中に入れてモゾモゾ動いていた。

そのうち俺も二人が何をやっているのは気づき、喉がカラカラになりながらも一部始終をただ見ていた。
起きていることを二人に気づかれないようにしながらもマックス勃起していた。

二人は顔を寄せ合いながらお互いのチンポをしごき合って逝ったみたいだった。
二人はそろって部屋から出ていって、暫くするとまた別々の布団に寝始めた。
翌日は何事もなかったかのように振舞う二人に、なぜだか嫉妬する気持ちがあった。

それから何度も泊まりでマージャンすることがあったが、その度に二人はコソコソとやっていて、俺もこっそり見ていた。
そのうち俺もどうしても我慢できなくなって、ある日、二人のうちの一人だけが俺の部屋に泊まることになったとき、隣に寝ている友達のチンポを勇気を出して触ってみた。

初めて触る友達のチンポになぜだか興奮しながら自分の濡れたチンポをしごいていた。
友達はうつぶせに寝返り打ってしまったんで、その日はそれで終わったが、自分がゲイかもしれないとそのとき思った。

大学生になって、久しぶりにその二人と飲むことになった。
酔った勢いか、二人は興味本位で二人でフェラし合ってたことを笑いながら話してくれた。
そしてその夜、二人は酔ったまま俺の部屋に泊まった。

もう二人はコソコソなんかしてなくて、俺が横で寝ているにもかかわらず大胆にやり始めた。
酔っていたこともあってか、二人には俺がいることは眼中にないらしく、これまでのどんなエッチビデオにもないくらいにいやらしくからんでいた。

二人のセックスを見ながら興奮と嫉妬で気が変になりそうになりながら俺も自分のチンポを激しくしごいた。
二人が逝くのと同時に俺も逝った。このことは3人だけの秘密となり、3人の中では笑い話となっているが、俺はもう一度仲間はずれでもいいからやりたいと今でも思っている。

亀頭を重心的にしごいた

2011/10/21(Fri) 19:10

某私鉄を利用してる俺はいつも決まって発展車両に乗っている。
先日仕事の帰りにそこに乗った時の出来事を書かせてもらおうと思います。
俺の隣にタイプの20代前半の短髪のジャニ系の子がきた。

買い物帰りだったみたいで紙袋をたくさん持っていた。
床に紙袋を置くときに俺の足の上においてしまったみたいで「すみません」って言って見せた笑顔が本当にかわいかった。

「どうにかこいつの股間触って勃起させてやる!」って、決めた俺はじょじょにそいつに近づいていった。そしたら相手もアクションを起こしてきた。
自分の股間を俺に触りやすい角度に体を動かしてくれたのだ♪あとちょっと俺が近づいたらそいつのもっこりに俺の手の甲が触れる…

あとちょっと…あとちょっと…ガタン!電車が揺れた時そいつの股間に手が当たった。
そいつは下向きに勃起をしていた。まぁ半立ちってことだ。
そいつは嫌がる顔もみせずに平然とした顔でいた。

そいつの穿いてるズボンは前がボタンで留める式のやつだった…俺はその隙間から人差し指をすべりこませた…
パンツの手触りが指先に感じる…手触りは…ナイロン…競パン!!??
おいおいって思いながらも自分も興奮していた。

やつはパンパンのパンツの中で固くはなってるけど、チンポジが下を向いててつらそうだ…俺は上に持ち上げてやった。
やつのパンツは先走りでヌレヌレだった。
俺は指先についた先走りの匂いをかいだ…独特なにおい…俺の興奮剤(笑)

再度指を入れて俺はボタンをひとつはずした。そしたら手が入るくらい口が開いてくれて手を入れてモミモミもんだ。
先走りは増すばかりだ。

俺は上からパンツをめくった。亀頭を触った…玉をもてあそんだ…かりくびの高さを指先で感じた…
やつは電車のなかでつやっぽい表情を浮かべている。俺は横目でやつを見返した。
先走りをオイル代わりに亀頭を責める…
俺が得意な亀頭責め。

鈴口に爪を軽く入れたり…スライドしたり。やつは体をビクンビクンさせてる。
ズボンの外にチンコがでた。
しごいた。
先走りを使って亀頭を重心的にしごいた。

5分くらいしごいてるとやつは俺の手をつかんだ…「いっちゃう…」
寸止めして…しごいて…寸止めして…しごいて…先走りで手はびちょびちょ。

本当に興奮した…そんな中アナウンスが聞こえて…
やつが急にそわそわし始めて…ちんこもしまわないでジャケットの前をしめてる。
そして紙袋を持って出てってしまった。

ちんこ出しっぱなしで?逆に俺が不安になったよ(笑)

こんな感じです。すべて実話です。こんなことをたまにしてます。
またこんなことができたらお知らせします♪

何度も舐めさせてもらってました

2011/10/20(Thu) 19:39

俺は小さい頃からずっと、ちんぽが大好きです。


俺が初めてちんぽを舐めたのは幼○園の時で、仲良しだった男の子に頼んで舐めさせてもらったのですが、何度も舐めさせてもらってました。

小○生の時はよく友達とおしっこ飛ばし競争をしたのですが、何本ものちんぽを見られて良かったです。
ついでに言うと、俺はちんぽも好きだけど、ちんぽから出るもの、つまりおしっこと精液も好きで、特におしっこは大好きなので、おしっこ飛ばし競争は大好きなちんぽとおしっこを両方見られて至福でした。

小学校低学年の時に仲が良かった友達は、ちんぽを舐めさせてはくれなかったけど、野外で遊んでいる時は友達に頼んで俺の手におしっこをかけてもらってました。

温かいおしっこがジャーッと手に当たる感触が好きで、よくかけてもらってました。


そして、小○校高学年の時の友達が一番の思い出なのですが、うまく誘って69まで持ち込めました!

友達の家は、当時は少なかった共働きで、家が留守の事が多かったので、学校が終わるとその友達の家でいつも69でお互いのちんぽを舐め合っていました。

その頃は二人とも既に精通もあったので、69のまま射精してお互いの精液も飲み合っていました。

また、風呂場で全裸になって、俺の全身におしっこをかけてもらったりもしてました。

そして、直接俺の口に放尿してもらったりもしてました!

それまでも自分のおしっこは何度も飲んでいたのですが、他人のおしっこを飲んだのはこの時が初めてでした。
ものすごく興奮したのを覚えています。

中○以降はそのような友達に巡り会えなかったため、それ以降はちんぽを舐める事は出来ませんでした。

今では、ネットからちんぽや放尿の画像をダウンロードしたり、自分のおしっこを飲んだりしながらオナニーをする毎日です。

頭を押さえられてイマラチオ

2011/10/19(Wed) 19:40

最近、たまっているので、手っ取り早く出会いサイトで相手を募集した話です。

掲示板で募集をして早速Mさん(初対面)と駅で待ち合わせ。
車に乗せてもらい、近くの人気のないわき道の奥へ・・・
大きな車なので車内も広くて最高〜

髭坊主でガチムチのMさん、毛深そうで最高です。
やさしく触りあいしながら、乳首攻めして少しずつ手を下のほうに・・・・
まだ大きくなっていないチンポを手でいじっているとムクムクって起きはじめてきたので、ひざの間に入って根元から舐め上げた後亀頭を嘗め回して、そのままディープに。
大きすぎて根元まで咥えられない程、太さも凄くて咥えるだけで口の中がいっぱいで、舌も動かせないほど・・・・

暫らくがんばってその大きさを楽しんでいたら、頭を押さえられてイマラチオ苦しかったけどMさんのあえぎ声が気持良さそうで、その声を聞いていたらガマンできなくなり、いったん離れて、だらだらになった自分の涎をアナルに塗りつけて、上にまたがって腰を沈め生挿入。
久しぶりだったのと、Mさんの逞しい物が、大きすぎたのとで、入ってくる時は裂けるんじゃないかと思うほどの痛みだったけど、それ以上に押し広げられた圧迫感が気持ちよくて・・・・
更に、Mさんが下から突き上げてくると、もうアタマが真っ白に夢中で腰振っていると、Mさんに「もう行きそう」って言われてそのまま中に出してもらいました。
イクときも、中でドクンドクンと脈打つのがしっかり伝わって来てかなり大量に出してもらえました。

社長にアナルを犯され続けています

2011/10/18(Tue) 19:42

社長秘書をして半年後に出張先で軽く一杯…
そのつもりで付き合ったのですが、とことん酔わされ、うつろな意識で宿泊しているホテルに連れて行かれました…そして、関係を持ったのです。

ホテルで社長にアナルを犯されてからは「おまえの体が気に入った」
と言われ、社長にアナルを犯され続けています。

社長は60近いですが性欲旺盛で、週に2〜3日は私のケツマンコを犯したっぷりとザーメンを種付けをしてくれます。

社長は3年前に奥様を亡くされ子供達も家庭を持っている為、社長は週末には私の部屋で何度もアナルを犯してはザーメンで種付けしてくれます。

夜に愛し合った後、そのまま私の部屋に泊まることも。
次の日も、朝から社長のペニスが勃起したらすぐにアナルを犯される休日です。
キッチンで食事の支度をしていると
「おまえのケツが儂を誘っている」
と、エロオヤジ臭いセリフを言って、下着の脇からアナルに指を2本突っ込んできます。

一晩中犯されていたアナルはすんなり指を飲み込みましたが、条件反射で締め付けてしまい余計に社長を煽ってしまったらしく、直ぐに指が抜かれると社長の勃起しているペニスが乱暴に入ってきましす…。

そのまま立ちバックで激しく犯され続けて、種付けされる事もしょっちゅうです。

残業で会社にいる時に社長から呼び出され、ホテルで犯される事もあります。
最初は嫌だった社長とのセックスも今では社長のペニスの太さ長さとテクニックに嵌り、毎日アナルをキレイにして心待ちしている日々です。
人気記事ランキング
第1位
最も人気のある記事
俺は酒のおかげで?男に抱かれる悦びを知った。 ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
二ヶ月前、告白に成功した俺がきましたよ。 ちなみ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
いつもチンポ握りながらエロ探しをしています。先日、...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
久しぶりに神戸のハッテン場映画館に行きました。 ...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
去年、大学の友達一人と旅行でロスに行きました。 ...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
普段は一人で下着女装して楽しんでましたが、昨日はつ...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
ここのところ忙しくて全然射精していなかったので、溜...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
先週の金曜日に久しぶりにセックスして女にしてもらい...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
ある知人から吹き込まれて御稚児さん遊びというものを...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
28歳で普通に女の子大好きで彼女もいる男です。男性...(→続き)
ゲイサイト
アダルト動画 DUGA -デュガ-

男銃

男銃

エッチな0230

男道ミサイルゲイボーイ

ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ







Newhalfclub.com


無料アダルトサイト A-PageRank
フィードメーター - 直感的ゲイ体験談まとめ
  • SEOブログパーツ

Information

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close