無料
エロ
動画

検索フォーム

ゲイロール

プロフィール

finalgay

ニックネーム:finalgay
自己紹介:DTIブログにようこそ!

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

店長にお尻を押されて

2011/05/31(Tue) 15:26

「おい、S君、構わない。こっちへ来い」と店長の言葉に応えるかのよう
に小部屋の扉が開きSさんが入ってきました。
「見てごらん。M君(僕です)はこんなに頑張ってるよ」

僕は今、仰向けにされ僕の勃起したおチンチンは裏を見せ、その下にはタマ
タマが、そしてさらにその下に店長の大きなおチンチンが
僕のお尻の穴をゆっくり入ったり出たりしています。

「S君もこれが出来るとよいのにな」
「・・・、僕・・・僕には・・・無理です」
「そうかな・・・初めてのM君が出来るんだから、君にも出来ないことは
ないんだけどな。
S君は経験ないからアナルのよさが分からないんだろうね」

そう言うと店長は僕のお尻からおチンチンを抜くとSさんをたちまち裸に
してしまいました。
僕はテーブルに仰向けのまま二人の様子を見ていました。
店長はSさんのおチンチンを掴みしごき始めました。
たちまちSさんのおチンチンは勃起しました。

「さあ、入れてごらん」
と言って店長は僕を指差しました。
「えっ!」と僕。
「僕はいいです・・・」とSさん。

でも店長にお尻を押されて前に出るとSさんは自分でおチンチンを握り、
僕のお尻にあてがった。
そしてさらに店長に押されると僕のお尻におチンチンを入れてきました。

店長の精液があふれる僕のお尻の穴はSさんのおチンチンをすんなり受け
入れ、やがてSさんの痙攣から射精したことが分かりました。
するとSさんは「あっ」と言って僕の体に覆いかぶさってきたのです。

「店長、やめてください。やめて・・・」
「君が□□君にやってるのに自分はだめ?」
と言いながら店長の体重が僕の足にも感じられました。
もうSさんのお尻に店長が密着しています。

Sさんはおチンチンを僕のお尻に入れて、自身は店長のおチンチンを受け
入れているようです。
店長の動きがSさんの下半身から伝わってきました。

そこがハッテン場とわかりました

2011/05/30(Mon) 18:08

ゲイの人が集まるトイレを知って、ちょっと試してみました。
場所はかなり入り組んだ場所だったので探し出すのに苦労しましたが、近くまで行くと男の人がそのトイレ周辺に立っていて一目でそこがハッテン場とわかりました。

4つくらいの小便器と個室二つの小さなトイレでしたが、小便器は埋まってて、しかもずっと誰もトイレが終わらなくて不自然な感じです。
余りに人が多かったので、時間を置いてもう一度行ってみました。すると今度はなぜか誰もいなくて、試しに一番奥の小便器の前に立ってペニスを出して待ってみました。

数分して何人か入ってきましたが、当然みんなトイレしにくるだけで、すぐいなくなりました。
しかし入れ替わり利用者がいる中、暫くして来た隣のおじさんはいつまで経ってもトイレが終わる気配がありません。

ついでにちょくちょくとこちらに視線が向きます。私もおじさんの方を向くと、周りにわからない様に自分のペニスを扱いてました。
こちらもドキドキしてそのままにしてると、一般の利用者が居なくなった所で、「しゃぶってくれる?」と声をかけられました。私はどっちつかずの態度を取ってましたが、腕を軽く捕まれて個室に連れ込まれました。

個室に入ると私は洋式トイレに座らされ、すぐに口を犯されるように突かれました。
ちょっとびっくりして軽く抵抗しましたが、今更止めるわけにもいかず、必死でしゃぶりました。

その間も外では利用者が数人居て物音がいたので、音をたてないようにしゃぶってましたが、多分音はバレバレで外に聞こえていたと思います。
口に出すねっと言われましたが、私がやはりどっちつかずの態度を取ってたら口に出されました。

口の中に精液を感じて、すぐに口を離して便器に吐き出しし、おじさんは口とかを拭いてくれた後、ありがとうっと外に出て行きました。
なんか公衆便器になった気分で堕ちた気分でした。

キスもしてくれずまさに性処理道具として使われた

2011/05/27(Fri) 17:09

自分は38歳の神奈川在住のMっ気あるウケです。

ある掲示板に「一方的にフェラしてくれる人募集。18歳」と書き込みがあったので、ダメ元でメールをしたところ、運良くOKで会うことになりました。
場所は自分の部屋です。
僕はゲイDVDを結構もっているのでそれを見ていてもらえれば一方的にフェラするという約束で来てもらいました。

画像交換などして面倒臭いと思われてNGになるのが怖かったのでお互いに画像は交換しないで会いました。
時間通り約束の場所に現れた彼(S君)は細田よしひこ似のイケメンでした。

軽く挨拶をして自分の部屋に。
約束通りDVDを流して彼にはベッドの上で鑑賞していてもらいます。
「触っていい?」と聞くとOKが出たので、パンツの上から触るとすでに完全に勃起しています。

パンツを脱がすと自分よりもはるかに立派なチンコが目の前に。
自分としてはこんな年下のイケメンならばお尻の穴でも脚の先まで体中嘗め回したかったのですが、S君は極度のくすぐったがりでチンコ以外は舐めさせてもらえず、乳首も触ることさえできませんでした。

S君がDVDに夢中になっている最中自分はひたすらチンコに御奉仕します。
若いだけあってずっと立ちっぱなしでときおり出てくる先走りがすごく美味しかった。

何枚かDVDを交換しながら僕のクチに出す抜きどころを探っているようです。
お気に入りのシーンが見つかると巻き戻したりしながらS君は自分から腰を振ってクチマンを犯してきます。
20歳も年上の僕はまさにケン君の性処理道具です。

小さな声で「いきそう!」というと僕のクチの中にたっぷりと精子を出してくれました。
若いイケメンの精子なのでもちろん残さずいただきました。
S君はシャワーを浴びると小さくなったチンコをブラブラさせながらテレビを見ている僕の前に仁王立ちしました。

完全に剥けたズル剥けのチンコを下から眺める僕と上から見下すケン君。
完全に今後の上下関係を植えつけるための行為だったのかもしれません。

この日はこれでおしまいでした。
キスもしてくれずまさに性処理道具として使われた、それも20歳も年下の男の子に。
僕はイッテなかったですが、最高のプレイでした。





サウナでおじさんの優しいリード

2011/05/25(Wed) 16:56

サウナに入って上の薄暗い部屋へ行きました。
そこにあったのは想像通りの様子で心臓がドキドキして、
堪らず座ってボーっとしていました、無防備でした。

気がつくとさっきまで少し離れて座っていたはずのおじさんがピッタリと寄り添い太腿の上に手をおいてきました。
奥に誘われて、おじさんの優しいリードでオンナになりました。

初めて口にする逞しいチンポ。
体中を舌と指で愛撫され自分でも恥ずかしい程情けない声を出していたと思います。

肛門を舌で優しく激しく責められた時は気が遠のきそうな思いでした。
頭が真っ白で夢中でおねだりするように腰を振っていました。
ゴムをつける気配がしてお腹に枕を敷いてうつ伏せに誘われました。
そのうちに、明らかに違う感触がほんの数センチの深さまで感じました。

次にお腹の中を貫かれるような重い感触が・・・。
ああ遂にチンポを受け入れたんだという感激は、痛さを忘れさせてくれました。

一度抜かれる感触は、挿入時とはまた違う切なさと快感がありました。
四つん這いにされ、腰を掴まれると同時に亀頭が入り口に。
ヌルっとめり込む感触。ピリっとした感じは有りますが興奮で麻痺している
自分には犯して貰ってる快感です。

恥ずかしさを失くした私は尻を押し付けもっと深い一体感を求めます。
暗さに慣れた目にはそんな私を見つめるようなギャラリーが映ります。
段々ピッチを上げるピストン。それに応えるように恥ずかしい声を漏らす私。
自分の喘ぎで自分自身がさらに興奮しています。

その喘ぎにつられるように、ピストンは激しくなってきます。
それはほんの数分か、また長い時間だったかもう思い出せません。
突然動きが小刻みに激しくなってきました。
同性ですからその時が間近なのはわかりました。

ウっという声とともに数回激しく腰が振られました。
その時、私のチンポからも精液が噴き出していました。

肛門がパックリ開いてました

2011/05/24(Tue) 17:08

29歳の派遣社員です。
同じ派遣仲間のSさんと二人で何度も飲みに行ってました。
自分にとっては、歳の離れたお兄ちゃんみたいな感じでした。

先月の末、私が暇だったので時間があれば飲みに行きましょう!と誘いました。
が、今日は忙しいSさん。早くても21時ぐらいかな・・・って。
結局、飲み始めたのが22時すぎ。

一軒目を出てカラオケに行って、気がつけば2時。
酔ってたのもあるけど、「うちに泊まってください!」
と、二人でタクシーに乗り私のアパートへ帰りました。
部屋に入ってそのまま寝てしまい、気がついた時、裸の私の上にTさんが。

痛みで一気に酔いが醒めました。パニック状態です。頭の中は混乱してます。
「いや、いや」と口にしたようだけど
Sさんの腰が動くたびに、お腹の中がかき混ぜられるように、
そして頭の先まで痛みと快感が押し寄せて。

痛い、でも気持ちいい、身体を起こされて、座った体勢で貫かれてました。
キスをされながら突き上げられると我慢できずにしっかりを抱きついて
そのまま私は射精してしまいました。
Sさんが我慢できなくなり、さらに激しく動いた時は裂けるかと思いました。

抜かれた後も中に何か残っているようで、肛門がパックリ開いてました。
自分の意思に関係なくチンポがヒクヒク動いてました。放心状態です。

そして初めてSさんのチンポを見てビックリ。
まだカチカチの大きいままのチンポは、今までに見たことがないほど大きさでした。

僕は仮性包茎です

2011/05/23(Mon) 18:01

インフルエンザで1週間ほど寝込んでしまった時のことです。
寝込んで7日目の夜にバイト先のお店の店長さんが、お見舞いにきてくれました。

一週間、お風呂に入っていないから、身体を拭いてやると、パジャマを脱がして僕の体を隅から隅まで拭いてくれました。
特に脇の下を拭くときには彼は、僕の臭いに興奮してきていました。

胸を拭いてもらっているときには、僕は徐々に勃起してきていました。
で、脚を広げられて股間を・・・。
僕は仮性包茎です。
自分でもどんなになっているか分からなかったんだけど、皮を捲られて・・・。

「ほら」って、その指を見せられて、さすがの僕も「恥ずかしい!」って叫びました。
その指には真っ白ていうか、ちょっと黄ばんでてベージュ色な恥垢がビッチリ。

彼はその臭いを嗅いで、さらにちょっと舐めてチンポをびんびんに立てていました。
そして、彼は僕のチンポを舐め始めました。

根元まで一気にくわえ直し吸ったり、舌先でツンツンと亀頭を突っつたりされて、僕は直ぐに我慢できなくて、ピクリピクリとしたと思ったら、勢いよく精液を発射して、彼の口からあふれていました。

彼はごっくりと飲み干していました。
その日は合計4回も抜かれてしまいました。

オナケン 02 ハジメ

2011/05/20(Fri) 15:47

雑誌のスナップ写真に載ってもおかしくない様な、今風のお洒落男子のハジメ君がゲイビデオ初出演!最初は緊張した様子でしたが、オナニーを始めると吐息を漏らしながら一生懸命シゴキまくります。
この動画をダウンロード
ハジメ  / 

動画提供サイト Hey動画

僕は初めてチンポを口にしました

2011/05/19(Thu) 15:32

英会話教室で知り合ったSさんに誘われ、一泊二日で温泉旅行に行きました。
バツイチのSさんは僕より10歳年上ですが、なんとなくウマが合って時々食事したりしていました。

ロマンスカーとバスを乗り継いで着いたところは、個室露天風呂つきの高級旅館でした。
浴衣に着替えるとさっそくSさんが「風呂に入ろうぜ。」と誘ってくれました。

バスタオルを腰に巻いていると「男同士だろ。」と剥ぎ取られてスッポンポンで露天風呂へ。
浴槽は小さめで二人が入ると体が密着してしまいます。
「こうすれば平気だろ。」向かい合ってお互いの足を交差させました。

お湯はぬるめで気持ちイイ、気分も開放的になりました。
ふと気がつくとSさんがじっと僕を見つめていました。
そのまま顔が近づいてきてキス。舌が入ってきました。
お湯の中ではSさんの手で僕の手をSさんの勃起したチンポへ。

お互いの勃起を確かめ合いながらのキスでした。
風呂から上がるとSさんの求めに応じて僕は体を開きました。
Sさんの指と舌が体中を駆け巡り最後はチンポに。
舌先で亀頭を舐め上げられた時思わず声が出ました。

そのあと69に、僕は初めてチンポを口にしました。
旅行中、Sさんに男同士のセックスを教え込まれ何度も逝かされました。
最後はお尻に入れられ、ヌチャヌチャといやらしい音がして、トコロテンでも逝かされました。
それから、週に一度はSさんに抱かれています。

Spurt-Locker

2011/05/18(Wed) 16:33

作品名 Spurt-Locker
ロンドンのスポーツクラブのロッカールーム・風呂場でスポーツマンの男達が繰り広げるハードプレイ!
この動画をダウンロード
carioca-alexandre  / 

動画提供サイト Hey動画

おじさんのチンポ舐めさせてください

2011/05/18(Wed) 16:33

この前近所のおじさんと初体験出来ました。
おじさんとはよく散歩で一緒になり、優しい人で憧れていました。
ある日、散歩中思い切って「おじさんのチンポ舐めさせてください」と言いました。

おじさんは少し黙っていましたが、
「おじさんのが舐めたいなら家にきなさい」
と言いました。ぼくは、すぐにおじさんの家に行きました。
おじさんが外で待ってて近所を気にしているようでした。

寝室に連れて行かれて、
「S君、こんな恥ずかしい事、人に言わないでね。」
と言われました。

ぼくは、「はい」と言うとおじさんはゆっくり服を脱ぎました。
身体が震えていてチンポは勃起して、今にも射精しそうでした。
おじさんは仁王立ちになって足を広げてくれたので、
すぐにチンポを口に入れおじさんにしがみつきました。

おじさんはチンポから我慢汁が出て直ぐにいっぱい射精しました。
ぼくは美味しくって全部飲みました。
人気記事ランキング
第1位
最も人気のある記事
久しぶりに神戸のハッテン場映画館に行きました。 ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
俺は酒のおかげで?男に抱かれる悦びを知った。 ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
雪で路面が真っ白な夜中に1週間ぶりにまたご主人様と...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
冬至で銭湯でゆず湯やってるっていぅから、いつも行っ...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
俺の趣味は漫画喫茶の覗きです。 俺のお気に入りの...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
僕は中1の終わりに、オナニーを覚えました。 その...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
昨日、仕事の都合で大阪に行く事になり、早めに仕事を...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
作品名 Spurt-Locker ロンドンのスポー...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
中三の時、中一のいとこS君との出来事です。 ...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
俺はお兄系な22! つい最近事故って入院してまし...(→続き)
ゲイサイト
アダルト動画 DUGA -デュガ-

男銃

男銃

エッチな0230

男道ミサイルゲイボーイ

ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ







Newhalfclub.com


無料アダルトサイト A-PageRank
フィードメーター - 直感的ゲイ体験談まとめ
  • SEOブログパーツ

Information

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close