無料
エロ
動画

検索フォーム

ゲイロール

プロフィール

finalgay

ニックネーム:finalgay
自己紹介:DTIブログにようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

先輩の口の温かさが伝わってきて

2011/06/13(Mon) 17:36

週に1度か2度、先輩としこり合うようになったが、だんだん先輩が俺の攻撃に慣れてきて、射精まで時間がかかるようになってきた。

俺は先輩にやられてるって思うだけで、いつでもいける状態だったが、必死で耐えて時間をかせいだ。
でも、このままじゃ先輩にあきられて関係が止まってしまうって俺は不安を感じてしまってた。
 
そして7月、いつものようにしこり合ってたときだった。先輩が「何か他に技ないのかよ〜!」って言うから、「これならどうですか?」って俺は先輩のペニスを口にした。
頭を上下に動かしながら、吸い上げてみると「お〜っ!気持ちいいっ!」って先輩が声を出した。

俺は必死で先輩のペニスをフェラした。出そうになるたびにフェラをやめて、また続けた。こうすれば、長い時間、先輩のペニスをフェラをできる。この日を俺は待っていた。

キュウリやソーセージなんかを使って、どれだけフェラの練習をしてきたことか(笑)初めて口にする先輩のペニスを、少しでも長く吸っていたかった。
でも、さすがに精子を飲んだら、俺が先輩のことを好きなことがばれるから、はき出す演技をすることも忘れていなかった。
先輩が「そろそろ出るぞ。出るから離せっ!」って俺の頭を持ってフェラをやめさせようとしたけど、俺はそのままフェラを続けた。
先輩の太ももに力が入って、腹筋がへこんだと思ったら、口の中に勢いよく先輩が出した。

出したばかりの先輩の精子、半分ぐら飲み込んで、「げ〜っ!まずい!」ってティッシュの上にはき出した。

「だから離せって言っただろうが!」
「先輩、あんまりにも気持ち良さそうだったから…」
「ほんとにお前、フェラ初めてなのかよ? うますぎるって!」
「だって俺、まだ誰とも経験ないっすよ。その代わり、DVD見まくりでエロいことには研究熱心っすから!」

そう言って、なんとかごまかした。「彼女、フェラ嫌いなんだよな。だから、フェラされたの初めてやったから、めちゃ気持ちよかったわ〜!」って言われて、先輩の初めてのフェラを俺がもらえたことが嬉しかった。

すると先輩が引き出しからゴムを取り出した。
そんな所にゴムを隠していたのか(笑)「さすがに生で口に入れるの抵抗あるから…な」って俺のペニスにゴムをつけて、フェラしてくれた。

先輩の頭が俺の股間で動いている姿を見ただけで、いきそうだった。
あこがれの先輩が俺のペニスをしゃぶってる。
男のペニスを口にしてる。
ゴムをしてるけど、先輩の口の温かさが伝わってきて、本当に気持ちが良かった。

やっとここまで、先輩との関係を積み重ねてきた自分の努力の成果!
俺は先輩の頭を持ってスピードをあげて、ゴムの中に出した。先輩はフェラをやめて、俺のゴムを外してくれた。

別に俺の精子に興味はないから、さっとゴミ箱にすてて「フェラって気持ちいいだろ〜?」って聞いてきた。
「手とはまた違いますね! 今度は生でやってくださいよ〜。ゴムつけてるより、きっと気持ちいいはずっしょ!」
「だと思う。今度は頑張ってみるよ!」って言われると、また期待してしまった。

先輩も俺のペニスを握り返してくるし!

2011/06/10(Fri) 15:58

先輩の部屋に毎晩通って、泊まるようになった。先輩もだんだんそんな生活に慣れてきて、俺は空気みたいな存在になってきた。

シャワーを浴びても全裸で平気で出てくるし、勃起を隠すようなこともなくなった。それをいいことに、寝てる先輩を毎日のように触って、フェラしたりして毎日がすごく早く過ぎていた。

そんなある日、俺は友達にもらった無修正のDVDを持って先輩の部屋に行った。
DVDを再生して、二人で見てたら先輩は勃起を隠さずに見入ってた。

俺は「しこっていいっすか?」と言って返事も聞かずにジャージをずらして、先輩の目の前でしこった。
「汚すなよ〜!」と先輩は笑ってた。
「先輩も勃起してんだから、出したらどうですか?」って言ったら、「そうだな。お前が毎日来るから、正直出してないからなぁ!」と言って、トランクスからペニスを出した。
亀頭がすごく大きくて、はっきり形の分かる綺麗なペニスだった。
「亀頭でかいっすねぇ!」と言うと、「そうかなぁ」と俺のペニスをのぞいてきた。

俺のペニスは、棒の方が太くて、亀頭が小さかったから、先輩が「お前は真ん中の方が太いんだな!」って握ってきた。
指で太さを確認しただけだったが、俺は先輩が触ってくれただけで感じてしまった。

「触りましたね〜。まだ誰にも触られたことなかったのに…」と言うと、「もしかして、まだ童貞くんかぁ?」と笑われました。
お返しに先輩のペニスを握って、上下にしこってあげました。
「変態っ!」って言って逃げようとしたけど、俺は強く握って刺激をやめなかった。

気持ちよくなってきたのか、先輩が寝ころんで腕で顔を隠すような状態でじっとしたから、亀頭を手の平でこするようにしたり、強弱をつけてしこってると「出るっ!」って先輩が言って、寝ている先輩の頭を越えて射精しました。
初めて見る人の射精の瞬間。
ものすごく興奮しました。

先輩がティッシュでふいている間に洗面所に行って手を洗うふりして、手についた先輩の精子をなめました。
こんなチャンスは、めったにありません。
ちょっと苦くて、なま暖かくて変な味だったけど、大好きな先輩の精子だから、全部なめました。

「自分で部屋汚しましたね〜」と言いながら部屋に戻ると、「正直、人にやってもらうと気持ち良かったし!」って先輩が言った。
下半身裸で先輩の横に座ると、「お前もやってやるよ!」って先輩が俺のペニスをしこってくれた。

「なんか人のチンポって、自分のと感じ違うなぁ!」って先輩が俺のペニスに顔を近づけるから、「フェラ?」って期待したけど、見つめるだけで手でしこられた。

まぁ、それだけでも俺は大満足で、すぐに足をつっぱらせて射精した。
射精してるのに、先輩が刺激を加えるからくすぐったくて暴れて、あちこち精子が飛んでしまった。

「あ〜っ!部屋汚すなって!」「先輩が悪いんでしょ!」初めての体験で照れてしまいそうだったけど、兄弟のじゃれあい見たいに明るく終わることができて、「人にやってもらうと、めっちゃ気持ちいいやろ?」って聞かれて、「ほんと気持ちよかったっす。でも、仲が良くなかったら恥ずいっすねぇ」と答えた。

「確かにそうかもなぁ。でも、お前なら俺、平気かも!」って笑顔で言われると、さらに発展することを期待してしまうじゃないか!
俺は、「俺も先輩なら平気っす!」って何とか答えた。

「じゃ、また溜まった時は手を貸し合うか〜!」
「いいっすね。こんな手で良かったら、いつでも貸しますよ!」
「でも、人に知られたら変態扱いされるよなぁ」
「二人だけの秘密ってことで!」

こうして、先輩と秘密をもった俺は、起きてる間も先輩のペニスを平気で触れるようになった。
先輩も俺のを握り返してくるし!

先生のペニスを触ってるうちに我慢できなくなって

2011/06/07(Tue) 18:07

今日も先生にメールして、近くのスーパー銭湯に行ってきた。
先生は若く見えるから、周りからは友達としか見えてないだろうな。
先生が電気風呂に入ったから、俺もついて入ったけど、俺はどうも電気風呂が苦手…。

すぐに出ようとしたけど、先生に捕まえられてギャーギャー騒いでた。
先生が俺の体を抱きしめて逃がさなかったのだ。
しばらくすると慣れてきて、そのとき先生のペニスが俺の太ももに当たっているのに気づいた。

なんか興奮して、俺は反応してしまった。「もう逃げないから!」って先生の手をとって、俺のペニスを触らせた。「なに勃起させてんだよ!」と耳元で言われ、頭を叩かれた。周りに人もいなかったから、風呂の中で先生のペニスに触れた。

さすがに先生は「ダメ〜!」と言って長くは触らせてくれなかったけど、風呂でいちゃつく二人ってどう見られるのかと思うと、なんか興奮した。泡風呂
に入ったときも、先生のを触って立たせようとしたけど無理だった。あまり
激しくすると。

周りにばれてしまうし、じゃれる程度に先生との風呂タイムを楽しんできた。
先生といると、どうしても自分がエロくなってしまって、ダメだと分かってても行動してしまう。先生の家に行ったときもそう。

頭では分かっているんだけど、先生の家庭を壊すつもりもないし、普通にしようと思っているんだけど、どうしても体を触りたくなってしまう。

風呂から上がって、見晴らしの良い山の駐車場に行った。夜景がきれいで、しばらく二人で☆を見ながら話をした。
職場でうまくいってないから、先生といると癒やされる。

ズボンの上から先生のペニスを触ってるうちに我慢できなくなって、ファスナーを開けて出そうとすると先生が恥ずかしがった。
外でやったことなんてない。
でも俺は辞めなかった。

先生のをフェラして、今日も飲んだ。先生のペニスはカリが大きくて、その形が俺は好きだ。
「せっかく風呂に入ったのに…」と先生が言ったが、「だって…せっかく二人きりなんだから我慢できないよ」と言った。

「久しぶりに先生もフェラしてよ!」って言って、俺も先生にフェラしてもらった。
でも、口ではなくて最後は手で出された。それでも俺は気持ちよかった。

先生が俺の射精を見てるってだけで、興奮してたから。
今週の土日は、先生とお出かけする予定。先生が大学の同窓会で四国に行くので、俺もついていくつもり。
もちろん、泊まりで!先生と旅行するのは初めてなんで、すごく楽しみだ。

チンポを口で愛撫されました

2011/05/17(Tue) 16:27

職場で飲み会があった日、私は、ちょっと飲みすぎてしまいました。
その私を介護してくれたのが、上司でした。
すごくやさしく介護してくれるし、言葉を掛けてくれて、意識が朦朧としながらも、いっしょに駅へ向かいました。
でも、着いたところはサウナホテルでした、えっという思いと、これを断ったらという気持ちでいたら、上司に引っ張られて、とうとう部屋に入ってしまいました。

部屋に入るとすぐに私は寝てしまったみたいなんです。
目が覚めるとベッドの上に二人共全裸で寝ていました。
私が目が覚めたのに気が付くと、上司が覆いかぶさってきたんです。
抵抗はしましたが、キスをされているうちに、フッと力が抜けてしまいました。

さらに乳首を吸われ、チンポを口で愛撫されました。
私はすごく感じてしまい、恥ずかしいけども声を出してしまったんです。
あまりにも気持ちよくて、直ぐにイッてしまいました。
その後バスルームに連れていかれて、上司に全身を洗われました。
私はあらためて上司のチンポを見て、その大きさにビックリしました。

お尻の中まで洗われて濡れた体をタオルで拭くと、ベッドに戻りました。
抱きしめられ、うっとりしていると、私のお尻の穴に、指を入れてきました。
耳元で、お前初めてだよね、俺でよかったら、俺のを握ってと言われました。
私はもう覚悟を決めて握りました、この人とならと思ったので。

そして、上司は私の股間に体を入れ両足を高く持ち上げて私に最初は痛いけど我慢しろよって、言うと、お尻の穴にあてがって、入れてきたんです。
すぐに全身に痛みが走りましたが、上司にしがみついて、必死に痛みを我慢しました。

痛みをこらえる中でも、入ってくるのが判りました。
上司は、激しく動かさないようにして、私の中で果てました。
それ以来私は上司のオトコになりました.今でも付き合ってます。

カミングアウトと同時に告白

2011/03/18(Fri) 17:46

ボランティアで一緒になった1歳年下の人に一目惚れしました。

その子から「今度、一緒に遊ぼう」と誘われた時に、「その時、告白しよう」と思いました。

その子が運転している車の中で、
「もし嫌な気持ちになったらゴメンね。」
「嫌な気持ちになったら、その場で、すぐ車から降りるから」
と前置きした上で、カミングアウトと同時に告白しました。

そしたら、その子が
「どうしてだろう?全然、驚かないよ。逆に嬉しいなぁ」
「でも、俺は女が好きだから・・・。期待に応えられなくて、ごめん」
と、言ってくれました。

それから、カラオケに行ったり、飲みに行ったり、お互いの家に行ったり、
「友達」として付き合ってくれました。

飲みに行った時、酔った勢いで、手を握ったり、抱きついたりしたら、
「止めてください。これってセクハラですよ!」と、きつく言われ、罪悪感で凹んだら、
「ゴメン、言い過ぎた」と言われたり。

今でも手を握ったり、抱きついたりして、怒られますが
それでも「明日、暇だったら一緒に遊ぼうよ」と
「友達」として一緒に遊んでくれています。

その優しさに感謝の気持ちで一杯です。


今度の火曜日に日帰り温泉に行ったり、カラオケで遊ぶ約束をしています
帰りは車で僕の家まで送ってあげると言ってくれています。

今まで、2人きりで温泉に何回か行った事があって、最初「えっ?いいの?」と聞くと、
「えっ?何が?」と逆に聞かれました。
「俺、温泉好きだし。俺の下半身を触ったら殴るけど、見られるくらいなら別に...。
温泉って、そんなもんじゃないですか?」と。


3年も経っているのに未だに好きで、キスしたいし、チンコしゃぶりたいし、
ケツも掘りたいし、特に2人きりでいる時は、行動に移しちゃいそうで。
手を握ったり、抱きついたいしちゃって怒られたりはしてるけど、
今の関係を壊したくないから、何とか、そこまでで我慢しています。

「感謝の気持ちでいっぱいです」と書いたけど、本当は、辛い気持ちもあります。


その子も2人きりの時に
「ただ、好きになる対象が『異性』か『同性』かの違いだけでさ、気にする事ないんじゃない」とか
「俺も好きな女がレズだったら、たぶん辛いだろうなぁ。」とか言ってくれています。


でも「相手の了解が無いのに、手を握ったり、抱きついたり、下半身触ったり、云々...はセクハラだよ。
それは、『同性を好きになる人』とか『異性を好きになる人』以前の問題で『人間』として間違えてるよ」
と、よく釘を刺されています。

告白に成功した俺

2011/03/17(Thu) 16:19

二ヶ月前、告白に成功した俺がきましたよ。
ちなみに高3。
しかも両想いという事がその時判明。
玉砕覚悟だったからこの展開には、嬉しさを通り過ぎてワロタ
うーん、何から話せばいいのか分からないが...、

そいつとは高3のクラス替えで初めて出会ったんだ。
そいつとは性格や様々な面で共通する所が有ったんで、出会って友達になるのにそう時間はかからなかった。

一応受験生だし、夏休みにはそいつと一緒によく学校で勉強したりしたんだ。勿論、他の友達と一緒の時もあったけどね。

そうして...9月くらいだったか...そいつに友達以外の感情が沸き始めた。
自分は元々若干ゲイ寄りのバイだと認識してたから、すぐこれはそいつに対する恋愛感情なんだと感じた。

そいつはシャイだが優しかったし、精神的包容力があって傍にいると安心感を感じる事ができた。
俺はそいつの笑顔が好きだったんだ。
少なくとも人間性に間違いなく惚れてたと思う。

自分はホントに中性的な顔つきで体もスラッとした体格だったんで男女から印象は中学、高校と良い事が多かった(自分で言うのも可笑しいが)。

だけど、名前も男ではほとんど見かけないような女っぽい名前な為、よく小学生の時『女みたい』『おかま』とか同性から言われる事もあったんだ。
その時から自分の名前、身体が好きにはなれなくなった。今でも。
そいつは中学時代陸上部で砲丸投げをやっていた事もあり、身体つきもがっしりして、背も俺より高かった。
俺は中学時代運動部に所属して毎日筋トレしたが体格には恵まれなかった。
先天的な物ってあるんだろう。
だから多分、俺はそいつの内面だけでなく外面にも憧れがあったのだと思う。

話のベクトルがずれたが、俺はそいつに対して生まれた恋愛感情をしまい込んだ。
相手がノンケなのだからそんなのにとらわれていたら傷つくと思ったからだな。
段々増していく感情を抑えながら、俺は友達としてそいつに接し続けた。

そしていつしか12月になり、冬休みにそいつの家に初めて泊まる事になる程仲が良くなった。
そして12月上旬のそいつの誕生日に何を血迷ったのか、俺は、結構恥ずかしい内容の誕生日メールを送り、そいつをミスドに呼び出して口頭でも言ったんだww
多分そいつにこんな恥ずかしい事言っても大丈夫、という確信みたいなものがあったんだろう。

それが引き金になり、俺とそいつは腹を割っていろんな事を話した。

そこでそいつも俺と同じように性格や何か深い所が多いに共通していると感じていた事が分かった。
そしてお互いがお互いに対して憧れや精神的安心感を抱いている事も分かった。

まさか相手もそう思ってるとは思わなんだから、正直、驚嘆したよ。

そして『全世からの因縁か?w』とか話していた所、そいつが急に、

『俺の事、好き?』

と言い放ったんだ。
俺は思いがけない展開で少しの間言葉が詰まったが、それでも口にした。卒業を間近に控えているし、ここが言うべき刻なんだと感じて、本当に玉砕覚悟で口にした。

『うん。』

...今思うともう少し気の利いた事でも言えれば良かったなと思うかな。
まぁこれが精一杯だったのだが。そしたら相手は、

『俺も好きだった。はっきりといつから...かは分からないけど、夏辺りからずっと。』

...正直、今日は家で泣こうかなって思ったがこの予想の範疇を超えた展開に、嬉しさを越えて心の中で笑ってしまったw

その時そいつが話してくれたのだが、そいつは中学の時、そいつの友達の女子への初恋が実らなかった経験があるらしく、
だから今回もそれを恐れて言い出す事ができなかったと言う事らしかった。

それと、そいつも俺が同性を恋愛対象として見れないと思っていた事も言い出せない要因の一つらしかった。
まぁそれは普通の感覚だと思うが。

だからそいつも俺が好意を持っていた事には驚いたようだ。

だからといって、正直相手に先に言わせるよう誘導したのもいささか疑問があるけど、心の内を開いてくれて嬉しかったのも事実。

それと正直な所、ノンケだった人が同性を好きになるなんて思わなかった。これは意外。(元々バイだったのを気付いていなかっただけなのかもしれないが。)

そして、相手が俺の外見も内面も好きだと言ってくれた事でずいぶん気持ちが楽になったと思う。
自分で完全に好きになれなかった自分がいつか好きになれそうな気がして。

こうして付き合い始め、お泊まり、センター、を迎えて今に至る。
お互い精神的な支えであるし、尊敬できる対象でもある。

本当に全世からの縁かと思う程、お互いがお互い思っている事や感じている事が分かってしまうから不思議ww

この年で人生に影響を与える、運命の人に出会えて良かったと思う。

今、お互い同じ大学に行こうとお互い思い、二次対策の勉強中。
将来いつまでも一緒にいたいなと思って人生設計も思惟思索中。

相手も誠実な人である事は今まで過ごしてきて分かるし、相手もいつまでも一緒に支え合いたいと言ってくれるので、これからもこの関係を続けていこうと切に思っている。

ものすごく長くなってスマソorz
つい懐かしくなって長い文章になってしまった...。

2chの特性上、信じてもらえないかもしれないけど、本当にこんな夢みたいな事があったから、皆も必ず運命の人に出会えると思う。

でも自分はゲイなんです

2011/03/16(Wed) 18:08

告白したけどやっぱり駄目だった。

メールで好きとか伝えたんだけど最初は「俺も」とか冗談だと思われた。
でも恋愛対象として好きだって伝えたらメール帰って来るの遅くなった。
んでやっときたと思ったら「そういうの照れるし」とかまだ真剣に取ってもらえないってか、ぼやかされそうになった。
自分としては最初から付き合えるなんて思ってなかったし、いっそのことキモイって罵られた方が良かった。
自分勝手だけどもう二度と会いたくない。

人生で初めての告白だったけど、しなきゃ良かったとは思ってない。
自分を保てる方法は告白しかなかったから。
彼が男女関係なく友達と話してるだけでイライラしたり授業とか集中できないくらい好きだった。
でも自分はプライド高い人間だからそういうのがたまらなく嫌だった。

彼がこのことを皆に話すかは分からないし、今までのように仲良くなんていかないってのは分かる。
でも嫉妬丸出しな、よわっちい自分でいるよりも今のほうがいいはず。

とか色々落ち着いて考えようとしてるけどやっぱり涙が止まらないよ。
ほんとどうしようもないくらい好きだったんだなと告白して、やっと気づいたよ。
中村中とか奥華子聞いて落ち着くよ。
消えてなくなりたいよ。
次生まれるときは普通で生まれたい。

メールじゃなくて、直接言えればよかったんですけど2人きりになれそうになかったんで。
でも直接言ってたら彼は今以上に困っただろうなと思います。
ゲイからノンケへの告白は自己満ってのは正しいと思います、自分の場合は結局その通りでしかなかったわけだし。
ごまかされそうになったのは彼の優しさっていうのも理解できます。
でも自分はゲイなんです。
ノンケじゃないんです。
ゲイなりにあらゆる覚悟をもって告白したんです。それをごまかされたら傷つきます。
でもこれはゲイの考え方です。
ノンケとは違います。
自己満ですよね。。

それと、じゃあのまで読んでくれた方有難うございます。
ゲイ友がいないので誰にも失恋したことすら言えないんです。
なので知らない人でも自分の話を聞いて共感してくれれば嬉しいです。

あんまり悲劇のヒロインっぽくなるとただの腐ったゲイになっちゃうんで、明日からはまた逞しいゲイに。
ゲイは人一倍逞しくないと生きてけないんです。
告白するって言ってた人もどうなるかは自分で分かってると思うけど、同じようなゲイは自分だけじゃないってこと覚えててね。

会社の先輩に恋してます

2011/03/09(Wed) 11:56

サラリーマン2年目の25歳です。
一つ年下、会社では1期上の先輩に恋してます。

今年4月に、小さな事務所に赴任してきて、
一緒に飲みに行ったり、僕の終電が早いので、帰れなくなって泊めてもらったり、
色々と懇意にしてもらっているうちに本気で好きになってしまいました。
上司にこっぴどく怒られて凹んでいる時は慰めてくれて、
酔っ払ってベラベラしゃべっている時もいつも優しく頷きながら話を聞いてくれて、
なんか、うまく説明出来ないけれど、ホントに素晴らしい人なんです。
会社の先輩として優しくしてくれているだけなのかも知れないけれど、
先輩の優しさに触れるたび、ますます好きになっちゃって・・・
マズイと思いながらもつい職場でも自然と目が先輩を追ってしまうんです。
なんか、オチのないダラダラした話になってしまってすみませんでした。

先輩の家に二人きりで泊まった時などは、ベタベタしたら本気で
ひかれてしまうだろうからしないようにしているんだけれど、
他の人も一緒に泊まった時などは油断して、結構ベタベタしてしまうんです。
この前、会社の各支所の若手だけで、スキー合宿行ったんだけれど、
そのネタになっちゃって、なんか先輩までゲイってからかわれてしまっていたんです。
先輩、僕のこともかばってくれたんだけれど、その時、からかう皆に
「そんなことないよねー○○君、いや〜、絶対有り得ないよ、男同士なんて。気持ち悪くて」
僕も同調するように
「うんうん、有り得ないっすよね、男同士なんて」
先輩と結ばれるなんて絶対無理だってわかっているつもりだったけれど、
なんか、この時、すっごく悲しくて、自分が惨めで・・・

先輩は僕のことを言っているわけじゃないし、自分のまわりにゲイが
いるなんて想像もしていないだろうから、無邪気に言ったんだろうけれど、
「気持ち悪い」って言葉を聞いたとき、悲しかったな。
それに同調する自分のことがすっごく惨めに感じた。。。

告白したら先輩はきっと悩んでしまうだろうなって思う。すっごく
優しい人だから。
でもひょっとしたら、先輩、今でも僕のこと、もしかしたらベタベタされて
警戒してるかもしれないっていう気もするんだ。
正直に言ってしまった方がいい気もするし。。。でも先輩悩むだろうし。
もしかしたら他の人にバラすかも知れないって少しだけ疑ってる自分もいたり、

もしかしたら「気持ち悪がられる」かもしれないっていうおそれもあるし。。。

ずっと心の中にしまっておこうと思います。
人気記事ランキング
第1位
最も人気のある記事
久しぶりに神戸のハッテン場映画館に行きました。 ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
いつもチンポ握りながらエロ探しをしています。先日、...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
俺は酒のおかげで?男に抱かれる悦びを知った。 ...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
二ヶ月前、告白に成功した俺がきましたよ。 ちなみ...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
去年、大学の友達一人と旅行でロスに行きました。 ...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
俺は、寮暮らしの社会人2年目リーマン。 ゲイより...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
バイト代がいいからと友達に誘われて山奥の工事現場の...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
昨日、仕事の都合で大阪に行く事になり、早めに仕事を...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
ある知人から吹き込まれて御稚児さん遊びというものを...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
初めて発展施設なるモノにいきました。 ドキド...(→続き)
ゲイサイト
アダルト動画 DUGA -デュガ-

男銃

男銃

エッチな0230

男道ミサイルゲイボーイ

ゲイビデオ・ゲイ動画のゲイビデオズ







Newhalfclub.com


無料アダルトサイト A-PageRank
フィードメーター - 直感的ゲイ体験談まとめ
  • SEOブログパーツ

Information

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close